「バイヤー」に関連する現地ガイド記事

「バイヤー」に関連する現地ガイド記事

バイヤーに関する現地ガイド記事を集めました。バイヤーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンティークに囲まれた鉄道市場で古き良き時代へタイムスリップ

[2015/07/06] 根本聡子

アンティークな雑貨もここにはたくさん! 日本ではみかけないタイ語のコーラボトルや薬品の瓶などインテリアにもピッタリな小物がズラリと並びます。古着のコーナーでは日本のヴィンテージショップへも輸出しているという業者さんが、見つけて来たばかりの古着をラックにかけていました。ちなみに私が見つけたミッキーのスエットは600バーツ(約2400円)、これが日本だと3倍の値で売られるそう。バイヤー気分でじっくりと見て回りたい市場です。 続きを読む



家族旅行だからみんなが満足する場所で買い物がしたい!という人にオススメの珍珠城

[2014/10/28] 小田川愛

二階三階に行くと、ビルの名前にもなっている、真珠の小売店が入っています。外観は普通のデパートですが、ここは立派な市場ですので、個人客だけではなく、真珠を大量に買い付けるバイヤーの方々も多く来店し、交渉をしています。高いものだと、0がいくつもついているものもありますが、安いものならお土産に買えるくらいのものもあります。店員が「これは100元だよ」と言ってきても、半値くらいだろうと見込みをつけて値切るのもコツです。このフロアは真珠だけではなく、天然石や珊瑚、ビーズなどもあり、オーダーアクセサリーもで… 続きを読む



世界最大級!アルクマールのチーズ市

[2012/06/20] ミツフィ

観光客用の説明がスピーカーから流れる中、チーズマイスターがテイスティングをし、広場の各所で取引が行われます。値段交渉が成立すると、バイヤーと交渉人がお互いの手を叩き握手し合います。この独特のジェスチャーもオランダのチーズ市の名物なのです。値段交渉成立後、オーダーを受けた二人で一組の運び人が一個10キロ以上のチーズを何個も積み、軽々と計量所へ運んでいきます。計量所内の独特の大きな秤で顧客の購入分のチーズを計るのです。取引先はいまやオランダ国内だけではなく、アメリカなど世界各国からのチーズバイヤーが… 続きを読む



シーズンオフだから超お買い得!こっそり教える市場の中の毛皮専門店へGO

[2010/05/27] 山崎裕子

ソウルを代表する観光地、清渓川(チョンゲチョン)の脇にある独特なクラシックスタイルの「広蔵(カンジャン)市場」。地元密着の市場として毎日多くの市民やバイヤーたちが訪れる巨大市場です。まだまだ外国人にはメジャーな場所ではありませんが、ここは韓国の伝統服チマチョゴリや服飾に関する細かいパーツなど衣料に関する商品が安く購入できる場所としても有名です。そんな市場の中のズラリとある衣料品関係のお店の中に毛皮やファーがお買い得に購入できるエリアがあります。 続きを読む



カワイイ、カッコいいがいっぱい!お父さん、お母さん、南大門の子供服卸売市場が穴場ですよ

[2009/12/28] 山崎裕子

それは「子供服」の問屋街です。南大門市場は韓国国内の中でも子供服を安く買うことができる市場として、韓国国内はもちろん、日本などからもバイヤーが買い付けにくるほどの人気を誇っています。そうです、韓国でこれだけ子供服の問屋が揃っているのは南大門市場だけなのです。巨大市場、南大門はゾーンごとに専門店街が分かれており、子供服を売っている問屋が集中しているエリアは、地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅からすぐの場所にあり、明洞からも歩いて行くことができるので観光客もすぐにアクセスできる便利な場所というのもあり… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バイヤー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。