「バイラブ神」に関連する現地ガイド記事

「バイラブ神」に関連する現地ガイド記事

バイラブ神に関する現地ガイド記事を集めました。バイラブ神の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ローカル・スピリッツ満載◎注目のTシャツブランド「STATION」

[2014/06/13] 秡川かよ

 数あるプリントデザインの中でも、ひときわ目につく「神様シリーズ」。ヒンドゥや仏教の神々をモダンシックにアレンジしたデザインは、メンズ・レディースともに一番の人気商品なのだそう。世界遺産に登録されている観光名所、カトマンズ旧王宮広場にある巨大な顔だけのセト・バイラブ神(年に一度、インドラ・ジャトラの期間中のみご開帳)をモチーフにしたデザインもまたその一つ。欧米人に一番人気なこちらのプリントはいかにも!なネパールの神様っぽいデザイン。 続きを読む



カトマンズ・ジョッチェン地区の老舗のカフェへようこそ!

[2009/09/29] 溝内美菜

ジョッチェンは、ダルバール広場まで徒歩数分のところにあり、ダルバール広場には、クマリの館、旧王宮、一本の大木から作られたといわれるネパールでも最古の寺院のひとつと言われるカスタマンダップ寺院、カトマンドゥガネッシュタン、カーラバイラブ神像、シヴァ・パールバティー神像など、見所はたくさん。どこもジョッチェンから数分の距離のところにあります。スノーマンカフェでケーキを食べておなかがいっぱいになった後は、ダルバール広場を散策してみるのはいかがでしょうか! 続きを読む



カトマンズ中が大いに盛り上がる!ネパールのお祭りインドラジャトラへようこそ!!

[2008/07/14] 溝内美菜

カトマンズのダルバールスクエアのハヌマンドカと呼ばれる一角で、セトバイラブ神の姿を完全に見ることが出来るのは、インドラジャトラの期間だけ。普段は、木の扉でセトバイラブ神は覆われていて、隙間からほんの少し見れるだけです。またこの期間、夜間はセトバイラブ神がライトアップされ、口にパイプのようなものがくわえられ、パイプからチャンと呼ばれるお米から作られたお酒が落ちてくる時もあるんです。もちろん、人間が神様の像の後ろからお酒を注いでいるのですが、そんな時にたまたま居合わせたらラッキーですね! 続きを読む



カトマンズの世界遺産“ダルバールスクエア”で寺院めぐり

[2008/04/14] 溝内美菜

そのまま、広場中央に向かって歩いていくと、ひときわ大きなカラバイラブ神が見えてきます。このカラバイラブ神の前で嘘をつくと恐ろしいことが起こると言われているだけあって、この神様の風貌はなんかちょっと怖い感じです。ネパールでは、大昔まだ裁判制度がなかった頃、カラバイラブ神の前で嘘をつくことを、一般に人々が恐れていたことからカラバイラブ神の前で裁判のようなものを執り行っていたそうです。ディオと呼ばれるバターランプに火をともして参拝するのがネパール流。また、この大きさの神像はなかなかないので、写真を撮る… 続きを読む



GWにおすすめの観光スポット・ネパールカトマンズ編

[2008/02/20] 溝内美菜

インドラチョーク、アサン地区から歩いて5分程度の距離にダルバールスクエア(広場)があります。ダルバールスクエア内には、生き神クマリが住むクマリの館、一本の大木から作られたと言われているカスタマンダップ寺院、カーラバイラブ神像など見どころいっぱい。広場中央の一番高い建物のシヴァ寺院の上から、夕暮れ時間のダルバールスクエアを見下ろすのもおすすめ。カトマンズの活気を肌で感じてください。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バイラブ神」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。