「バカンス」に関連する現地ガイド記事

「バカンス」に関連する現地ガイド記事

バカンスに関する現地ガイド記事を集めました。バカンスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏休みは清涼なブルターニュ、ロスコフに行ってみよう

[2017/09/03] 竹内真里

フランス人が毎年楽しみにしている夏の長期休暇。学校によるものの、だいたい6月半ばから7月初旬に終業し、9月から新年度が始まるのですが、5月にもなると「夏休みはどこに行くの? 何する予定?」と会話に出てきます。バカンスの計画を練るのは得意中の得意で決断・行動も早いです。子どもが低学年のうちは登校日が残っていても早めに切り上げ、さっさとバカンスに突入してしまう家庭もあります。特に8月のパリはぐっと人が減り、ガランとして静かです。行き先は国内外さまざまですが、パリジャンは地中海の青い海と灼熱の太陽を求… 続きを読む



今年のバカンスはワイナリーに決まり!“素敵にゆったり・ほろ酔い贅沢”

[2017/08/24] 木場しのぶ

このサンジョヴェーゼの含有量70%以上でキァンティ、80%以上含むとキァンティ・クラッシコと名乗ることを許されます。正にトスカーナにだけ許されたともいえる芳香は、ニオイスミレの香りと言われます。鮮やかなルビー色が熟成に連れてガーネット色を帯び、舌に覚えるのは洗練された滑らかな辛口。また通常は1年の熟成期間を、2倍の2年かけて熟成したものがRiselva(リゼルバ)。さて、まずはワイン樽の詰まった醸造庫を見学して、テイスティングからどうぞ。気に入ったワインは購入できます。ちなみに甘い食後酒のヴィン… 続きを読む



素晴らしいビーチが堪能できる、レフカダ島でのバカンス

[2017/07/24] アリサンドラトゥー芳香

レフカダ島は、小泉八雲が生まれた島としてご存じの方もいらっしゃるかもしれません。レフカダ市内には小泉八雲に関する記念碑も建てられています。島とはいえ、橋がかけられ陸続きになっているため、アクセスが便利!船に乗らない分、速く安く気軽に行けるバカンスの名所の一つです。大富豪オナシスがレフカダ島近くのスコルピオス島を所有していたことでも知られるように、この近辺の島々の海と自然の美しさはかけがえのないものです。レフカダ島内で主要道路からのアクセスもよく、公共バスでも行けるお勧めの人気ビーチは、島の北西部… 続きを読む



映画「マンマ・ミーア!」の舞台スコぺロス島、地中海アザラシの住むアロ二ソス島へ!

[2017/04/22] アリサンドラトゥー芳香

ビーチは島の西側に多く、一番人気があるのは、小島の浮かぶミリア(Milia)です。また映画ファンの方には、ロケ地のビーチで、ミリアの北部に位置するカスターニビーチもお勧めです。あまり観光地化されていない昔のままの雰囲気が残っているのが魅力で、ゆったりとバカンスを過ごしたい方に向いています。また、このスコペロス島から船でもいける隣の島、アロニソス(Alonnisos)島はさらに緑が濃く、海の透明感がすばらしい島です。そのため、ダイビングにも大変お勧めでダイビングセンターがたくさんあります。 続きを読む



中世の街にゴージャスなクラシックカーが大集結!

[2017/03/20] 岩佐 史絵

中世の街並みを今に残すイムディーナの旧市街。ふだんは観光客向けの馬車がのんびり行き来するばかり。それゆえ、「静寂の街」とも称される小さな街ですが、この期間は驚くほど多くの観光客でごったがえします。時は10月。マルタではまだまだ日差しも強く、天気もいいためバカンスシーズン真っただ中。4日間のイベント期間中はホテルが大変混み合います。特にイムディーナの旧市街にあるホテルはすぐに予約でいっぱいになってしまうため、早目に予約をしましょう。レストランやカフェも非常に混み合いますので、ランチタイムなどは時間… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バカンス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。