「バス」に関連する現地ガイド記事

「バス」に関連する現地ガイド記事

バスに関する現地ガイド記事を集めました。バスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スタイリッシュな世界遺産。ファン・ネレ工場

[2017/04/23] ミツフィ

所在地: Van Nelleweg 1 3044 BC Rotterdam行き方: ロッテルダム中央駅からバス38番Schiedam Centrum行きで約10分Beukelsbrug下車後徒歩5分ガイドツアー問い合わせ: UrbanGuides公式サイト: www.urbanguides.nl電話: +31 10 433 22 31メール: info@urbanguides.nlオーダーメイドガイド料金: 20人まで125ユーロ(21%税別)。人数問わず固定。所要1時間。 続きを読む



厳選!カフェが自慢の美術館は「いっぷく」処の穴場なり

[2017/04/17] Yeni

最後は(3)ボスポラス海峡沿岸の町〜ルメリヒサール観光からのアクセスです。15 Temmuz Sehitler Koprusu(第一大橋)の袂の町Ortakoyオルタキョイを散策→海岸沿いを走るバスに乗って気ままに乗り降りしながら北上→Fatih Sultan Mehmet Koprusu(第二大橋)が見えてきたら下車→オスマントルコ帝国時代に築かれた城塞Rumeli Hisarルメリ・ヒサールを見学→徒歩で「Borusan Contemporaryボルサン・コンテンポラリー」美術館へ到着です。… 続きを読む



喧噪知らずの絶景ポイント。ウマタック湾を一望するソレダット砦へ行こう

[2017/04/15] NEMO

グアム観光といえば、ホテルが並ぶタモンエリアと、観光客向けのシャトルバスで行けるショッピングセンター周辺がメインになると思います。たくさんのレストランやショップが並び、歩けばすぐ海水浴もできるというとても便利なエリアですが、そこでは見ることができないグアムの美しさがあります。時間に余裕があれば少し足を延ばしてグアムの歴史と、手つかずの自然を体感してみませんか? 今回ご紹介するのはウマタック湾を一望できるソレダット砦。タモンエリアから車で1時間ほどドライブで到着するその場所は、観光地とはまったく違… 続きを読む



オランダの国家遺産、19世紀の配水塔に泊まる!

[2017/04/14] テメル華代

リフォームを手がけたのは建築家のポール・ウエスターマン氏です。塔の内部を3階に分けてスペースを確保し、掃き出し窓や天窓で開放的な空間を創出しています。1階は太陽光が降りそそぐダイニングキッチン。床暖房で、トイレや階段もコンパクトに配置されています。2階のリビングルームでは、GispenのイージーチェアやWoody Woodの切り株ラグ、Montisのソファなど、数世代に渡るダッチデザイナーの作品を満喫できます。19世紀の歴史的建造物に、斬新なアイテムが違和感なく馴染んでしまうのがダッチデザインの… 続きを読む



グラフィティーアーティストたちが創り上げたサンティアゴの青空美術館

[2017/04/13] 鰐部マリエ

2010年から増え続けるサンミゲルの壁画は現在では約40作品以上にも登ります。2014年にはニューヨークを拠点に活躍するチリ人の壁画アーティスト、「ダシック・フェルナンデス(Dasic FernandeZ)」http://dasic.blogspot.cl も「ある若い戦闘員の1日(Dia del Joven Combatiente)」という名の作品を残しています。他にもケチュア語で「太陽」を意味する「INTI(インティ)」というチリのバスパライソ出身のアーティストも参加しています。彼はパリやミ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。