「バチカン、映画」に関連する現地ガイド記事

「バチカン、映画」に関連する現地ガイド記事

バチカン、映画に関する現地ガイド記事を集めました。バチカン、映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画のあの場所「ベスト・フレンズ・ウェディング」  (アメリカ、シカゴ)

[2010/01/13] 大塚ばつ丸

「ベスト・フレンズ・ウェディング」はジュリア・ロバーツ主演のアメリカ映画(1997)。ニューヨークで料理専門の記者として活躍するジュリアン(ジュリア・ロバーツ)は大学時代の恋人で今も親友のマイケルから、突然、数日後に結婚するという連絡を受ける。それがきっかけで、ジュリア・ロバーツはマイケルへの自分の本当の気持ちに気づき、何とかしてこの結婚をやめさせようと、彼のいるシカゴへ乗り込む。マイケルの婚約者キミー(キャメロン・ディアス)は大リーグの球団を所有するほどの大富豪の娘。そのキャメロン・ディアスの… 続きを読む



映画の舞台【天使と悪魔】―バチカンを舞台に繰り広げられる戦い

[2009/06/03] 大塚ばつ丸

世界中で大ヒットした映画「ダ・ヴィンチ・コード」の続編とされている「天使と悪魔」が公開された。原作は「ダ・ヴィンチ・コード」と同じダン・ブラウン、主役のロバート・ラングドンも引き続きトム・ハンクスが演じている。小説が発表された時期は「天使と悪魔」の方が先になるが、今回の映画は前作の後日譚という形で作られている。「ダ・ヴィンチ・コード」ではフランスとイギリスだった舞台が今度はイタリアのローマとバチカン。映画は「科学対宗教」をテーマに展開し、16世紀から存在するという科学者の秘密結社「イルミナティ」… 続きを読む



ローマッ子お気に入り!昼と夜の顔があるカンポ・ディ・フィオーリ

[2008/06/16] 山盛菜々子

ローマで人と待ち合わせるのに、最も人気のある広場のひとつがカンポ・ディ・フィオーリ。昼は食料品などを売る屋台が並び、買い物をする主婦たちが集まる。また、お洒落なバーやカフェが密集していることから、いつでも人で賑わっている広場だ。旧市街の中心にあり、パンテオンやナボーナ広場、ヴェネツィア広場などからも歩いて各10分ほどという、非常に便利な場所にある。 続きを読む



カルチョに観光と欲張りたい人にオススメの街、ローマで本場の熱狂的なプレーを堪能

[2008/05/16] 元川悦子

ミラノからフィレンツェなど主要都市を南下してきたイタリア編もいよいよ佳境。約270万の人々が住む首都・ローマに入る。ローマといえばローマカトリックの総本山であるバチカンのサンピエトロ寺院(Basluca di San Pietro)」、トレビの泉(Fontana di Trevi)や映画「ローマの休日」で有名なスペイン広場(Piazza di Spagna)など観光名所が目白押しだ。列車の玄関口であるローマ・テルミニ(Roma Termini)駅などは、ひっきりなしに人が行き交う。殺風景なミラノ… 続きを読む



ダ・ヴィンチ・コードで話題となったコンクラーベはヴィテルボが発祥

[2008/01/11] 堂剛

2005年4月、当時の教皇ヨハネ・パウロ2世が逝去し、ヴェネディクト16世としてラツィンガー枢機卿が選出されたことは、まだ記憶に新しいと思います。また世界で7000万部を発行したベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」の作者、ダン・ブラウンの第一作「天使と悪魔」を読んだ人も多いと思います。二つに共通するのが「コンクラーベ(教皇選出会議)」です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バチカン、映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。