「バチカン、見所」に関連する現地ガイド記事

「バチカン、見所」に関連する現地ガイド記事

バチカン、見所に関する現地ガイド記事を集めました。バチカン、見所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

芸術大国イタリアの芸術の歴史を知るヴァチカン美術館

[2016/08/29] 木場しのぶ

イタリアに来たなら是非訪ねてほしい場所にバチカンのサン・ピエトロ大聖堂がありますが、欲を言えばもうひとつ、隣接する「バチカン美術館」も加えてほしいですね。イタリアはその景観・食・ファッション・車など魅力満載の国ですが、ペースにあるのは彼らのずば抜けたアート感覚。それを知る意味でも、この芸術大国の豊富な美術品の鑑賞はお薦めです。「でも、絵はわからない」なんてナンセンスですよ。“本物”を前にすると自然と吸い寄せられるんですから。ここには古くは3000年前に遡る芸術遺産が展示されていますが、それから現… 続きを読む



ココが違う! ルネサンスを代表するミケランジェロの「ダヴィデ」像

[2016/04/20] 木場しのぶ

正直言ってイタリアはどこもかしこも見所一杯で、旅するにもセレクトが難しいですよね!? でも、敢えて言います。フィレンツェに来たなら“世界一有名な巨大な大理石の彫像!”を見ないと必ず後悔します! 中世のネサンス期には数々の芸術家が名を馳せ、彫刻の分野でもブルネッレスキ、ギベルティ、ドナテッロ、そしてジャンボローニャなどが傑作を残しました。そんな中、この時期を代表するあまりにも有名な2体の彫像というと? 「ピエタ」と「ダヴィデ」が挙げられますね。まるで生命が宿っているかのような作品はいずれも巨匠ミケ… 続きを読む



ボッティチェリやアメリゴ・ヴェスプッチらと関係の深いオンニッサンティ教会

[2010/04/07] 木場しのぶ

フィレンツェを歩いていると、あちこちに登場する教会。大聖堂(ドゥオーモ)やメディチ家の菩提寺であるサン・ロレンツォ教会などのように独立した建物ではなく、ファサードが街並みと一続きであるため、その前に来てようやく「あら、ここ教会?」ってことが多いですね。しかしそれらの教会にも、さすがは芸術の都・フィレンツェの教会だけあって、ルネサンスの巨匠の作品が静かに収められ、また彼らが静かに眠っているのです。ガイドブックには載っていなくとも、観落としてはならない教会群。そのひとつが、アルノ川を眺めるように立つ… 続きを読む



国がまるごと世界遺産のバチカン市国

[2008/01/30] 山盛菜々子

ローマに囲まれるように、テヴェレ川の右岸にあるバチカン市国は、世界一小さい国家である。東京ディズニーランドの中に収まってしまうほど小さいのだが(面積は約0.44平方キロメートルしかない!)、カトリック教会にとっては世界で一番神聖な土地とされている。バチカンが神聖な場所と考えられているのは、まず、国がローマ教皇庁によって統治されていること、また、カトリック教会の本拠地であることなどの理由からである。もともと、ヴァティカヌスと呼ばれる丘があり、ここではキリストの弟子であったぺトロが殉教したと言われて… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バチカン、見所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。