「バチャータ、ドミニカ」に関連する現地ガイド記事

「バチャータ、ドミニカ」に関連する現地ガイド記事

バチャータ、ドミニカに関する現地ガイド記事を集めました。バチャータ、ドミニカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドミニカ共和国と言えばダンス!老若男女が集まるクラブで夜を楽しもう!

[2008/01/11] 風間真治

ラテン諸国と言うとサルサやマンボ、タンゴやサンバなどとにかく陽気、または情熱的なダンスで有名な国が多いのですがカリブ海に浮かぶドミニカ共和国も例外ではありません。ドミニカ発祥のダンスである陽気なメレンゲ、同じくドミニカで生まれた愛を奏でたメロウな曲と共に男女が密着して踊るバチャータ、そしてサルサとダンスは盛ん。街を歩けばどこからともなくメレンゲやバチャータの音楽が聞こえてくる、そしてふと辺りを見ると路上の酒店で皆が集まり男女が踊っている。そう、ドミニカ国民にとってまさしく踊りは生活の一部なのです… 続きを読む



通称・「ドミニカ共和国のアメ横」、エル・コンデ通りを歩こう

[2007/12/04] 風間真治

ドミニカ共和国の首都・サントドミンゴの旧市街(Zona Colonial)の入り口とも言われるのがエル・コンデ(El Conde)と呼ばれる長く連なる一大ショッピングストリート。インデペンデンシア公園(parque independencia)から旧市街の中心を走るこの通りには土産物屋、雑貨屋、オープンカフェ、バー、ホテル、服屋、CD、レコード店、食料品店、等々が軒を連ねており観光客から地元民まで多くの人で毎日大変賑わっています。そして通りを歩けばどこからともなくメレンゲやサルサの音楽が聞こえて… 続きを読む



エメラルドビーチ「ボカ・チカ」で過ごす一日、充実のオール・インクルーシブ

[2007/08/29] 風間真治

ドミニカ共和国の首都サントドミンゴから東に向かい車で30分程の場所に遠浅の海に真っ白なビーチが約3kmに渡って続いているボカ・チカ海岸があります。ここはドミニカの地元民の中でも最もポピュラーな海岸で、一歩白い砂浜に足を踏み入れるとどこからともなくドミニカの代表的音楽であるメレンゲやバチャータが聞こえてくる陽気な雰囲気を持つ海岸です。その中でも今日紹介するのは、598ルームからなる一大リゾートホテルと言われるオアシス・ハマカ(Oasis Hamaca)という場所。 続きを読む



郷土料理とダンスショー!ドミニカ共和国の魅力が濃縮された店

[2007/07/30] 風間真治

今日紹介するのはドミニカ共和国の伝統的な郷土料理を出す場所として非常に有名な「エル・コヌコ(El Conuco)」というレストラン。エル・コヌコとは、かつてドミニカ共和国がコロンブスによって新大陸として発見される以前に島に住んでいた民族であるタイノ族の言葉で「小さな畑」という意味があります。レストラン店内は毎日グループで予約してくる観光客を中心に一日200人〜300人が訪れるとのことで来た人は皆、この「小さな畑」で楽しい夜を過ごしていきます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バチャータ、ドミニカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。