「バラトン湖」に関連する現地ガイド記事

「バラトン湖」に関連する現地ガイド記事

バラトン湖に関する現地ガイド記事を集めました。バラトン湖の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ハンガリー第三の銘窯ホローハーザの里へ

[2017/06/28] Hiromi

ハンガリーの銘窯といえばまずは第一にヘレンドだ。質の良いことではドイツのマイセンと競い合っている。第二の銘窯は南ハンガリーのペーチで生まれたジョルナイ。ヘレンドとは全く趣向の異なる磁器で人気があり、マジャル的なのはヘレンドよりもジョルナイであろう。これに対し、ハンガリー第三の銘窯と言われているのがホローハーザだ。絵柄は西ヨーロッパ的で、ヘレンドとよく似た絵柄もある。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではヘレンド風味で求めやすい価格なので結構好まれている。ヘレンドはバラトン湖北の西ハンガリ… 続きを読む



ハンガリーの名物料理ハラースレーならここ!

[2016/10/02] Hiromi

魚料理専門店なのでハラースレーとフォガシを頼んでみた。フォガシはバラトン湖でとれる淡水魚で、よくフライで出てくる。待っている間にレストラン内を見学。店名にハラースレーケールト(ハラースレーの庭)を付けているので中庭席も人気あるらしい。今日は先ほどまで雨だったので閉まっている。出てきた魚のスープは、本当にこれが魚で作ったのか、と疑うほど生臭さが全くなく、実に美味しい。聞けば何種類もの魚を長時間煮込んでいるという。魚が溶け込んでドロッとした感じだ。メインのフォガシには同じバラトン湖の白ワインが合うと… 続きを読む



夏はハンガリーの海、バラトン湖へ

[2016/05/17] Hiromi

昔からヨーロッパ有数の保養地だったバラトン湖にはドイツから多くの避暑客が訪れており、冷戦時代も手続きすればハンガリーに入国できた。東ドイツ人たちは同じ社会主義国のハンガリーへは渡航が許された。こうしてドイツの親戚たちはバラトン湖で再開していたのである。早くから自由化を目指していたハンガリーは1989年5月にオーストリア国境との鉄条網を撤去する。これを知った東ドイツ人たちが大量にバラトン湖へやってきて長期滞在し、西側への脱出を狙っていた。彼らを逃がすために開かれたヨーロッパピクニックや、それが元で… 続きを読む



 “王さまのワイン、ワインの王さま”と謳われたトカイワインの故郷

[2015/10/23] Hiromi

 トカイは、その名こそハンガリーワインの中で最も有名だが栽培地そのものはエゲルやショプロン、バラトン湖、あるいはヴィッラーニほどメジャーではない。ホテルの数も少なく、観光客の賑わいも他の地域ほどではない。そのためなのか、物価が驚くほど安い。レストランやカフェではブダペストの半額ほど。大きくておいしいケーキも70円から150円ほど。旅行者には嬉しい限りだ。ブダペストからの日帰りとなると、トカイでの滞在時間は4時間ほど。それでも町を一通り見学することはできるし、食事や買い物の時間も十分ある。1泊して… 続きを読む



グルメの期待を絶対に裏切らないボック・ビストロ・ブダ

[2013/05/19] ケイ

魚料理はフォガシというバラトン湖で獲れた白身魚。これがまた質が良くて味も抜群。土台のパプリカマッシュポテトも美味しい。肉料理は牛の頬肉。柔らかくてソースが独特だ。味見のつもりで少しずつ頼んでみたが、お腹いっぱい。デザートのアイスクリームは、もう無理。スタッフに勧められて少し口にすると、実に不思議な味がした。聞けば、ラズベリーアイスにはパプリカソーセージが、バニラアイスにはベーコンチップをそれぞれ粉の様にして混ぜてあるとのこと。アイスクリームに肉を混ぜるという奇想天外な発想。シェフが考案したこのレ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バラトン湖」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。