「バリ島」に関連する現地ガイド記事

「バリ島」に関連する現地ガイド記事

バリ島に関する現地ガイド記事を集めました。バリ島の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シンガポール人シェフ特製! 本場の味をリーズナブルに味わえる店がジンバラン地区に新登場!

[2017/02/19] 田尾蓮果

客層は地元客から華僑、在住外国人まで幅広い。エアコンはないが、その分、間口が広くて庶民的な雰囲気なので、誰でも入りやすいからだろう。そのうえ、一品Rp.20,000〜Rp.45,000(約170円〜380円)と激安価格なのも魅力的だ。口コミで噂が広がり、オープン間もないのに多くの人が訪れるようになった。リピーターも増え、今や、バリ島でブレイク中の店なのだ。 続きを読む



辛いもの好きにおススメ! おいしい激安インスタントグルメを買って帰ろう

[2017/02/18] 田尾蓮果

手軽なランチにおススメしたいのが、日本でもすでに有名になったインドネシア版チャーハンのナシゴレンだ。バリ島でも人気メニューなだけに、いろいろなメーカーから「素」が発売されている。スーパーの棚にズラリと並ぶなかから適当に買って試してみるのもいいけれど、ハズしたくないなら「Sajiku(サジク)」の「ナシゴレン」を選ぶといいだろう。これは味の素からインドネシア向けに発売されているものだ。種類もいろいろあるが、Rasa Pedas(ラサ プダス)と書かれている、白地に赤のパッケージが辛口。普通にチャー… 続きを読む



バリ島でいちばん美味しい和食屋さんと大評判の雷神!リニューアルで広く、入りやすくなった!

[2017/01/22] 田尾蓮果

この店で忘れてならないのが、和風デザートだ。今のところ3種類しかないが、どれも絶品。こんな美味しい和テイストが、まさか南の島で食べられるなんてと、誰もが驚くことだろう。できれば3種ぜんぶ頼んで、みんなでシェアしてみたい。別腹のある人以外は、デザートが入るよう、料理だけで満腹にならないように気をつけたい。それほどおススメの3品なのだ。スミニャック〜クロボカン地区は、バリ島内でもおしゃれな店が多く、外国人居住者も多い。そのため物価が高く、このエリアの店もなかなか良い価格設定になっている。けれど、この… 続きを読む



初心者でも安心! 巨大な池で新タイプのウエイクボードを楽しもう

[2016/12/05] 田尾蓮果

日曜日でもそんなに混みあっていることもなく、平日ならなおさら空いている。バリ島でもまだそれほど知名度がないため、ゲストの多くが在住外国人で、待ち時間が短いのもいい。スタート地点では慣れたスタッフが出発を手伝ってくれるうえ、陸上で簡単なレクチャーを受けることもできる。また、途中で落ちてしまった場合でも、専用カートが回っているので、岸まで泳げばピックアップしてくれるという親切ぶりだ。途中、ジャンプ台やボールなどの障害物もあり、上級者はこの上を飛んだり回転したりしているが、横に避けて通ることもできるた… 続きを読む



おしゃれで雰囲気バツグン! 一度は行ってみたい和食レストラン

[2016/11/23] 田尾蓮果

この店のメインは寿司と刺身。バリ島近海で獲れた新鮮な魚を中心に、美しい盛り付けで、舌だけでなく、目からも楽しませてくれるのが嬉しい。寿司は握りの単品のほか、炙り寿司セットや握りセット(並/上)などのセットものも用意されている。また、エビ天ぷら巻きや海鮮ロール、サーモンスペシャル炙りロールなど、欧米人に人気の巻物も各種ラインナップ。熱帯バリ島で、ワインをいただきながら寿司や刺身に舌鼓を打つというのもオツなものだ。日本人女性オーナーの細やかな気遣いが随所にただよう、日本とバリ島のコラボを堪能してほし… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バリ島」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。