「バリ島、グルメ」に関連する現地ガイド記事

「バリ島、グルメ」に関連する現地ガイド記事

バリ島、グルメに関する現地ガイド記事を集めました。バリ島、グルメの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

辛いもの好きにおススメ! おいしい激安インスタントグルメを買って帰ろう

[2017/02/18] 田尾蓮果

今回ご紹介するのは、辛いもの好きの私が特におススメするインスタント食品3点だ。たいていのスーパーマーケットで買えるうえ、価格は激安。ナシゴレンの素など、1袋約15円で買えてしまう。驚きの安さなのだ。帰国してからのお楽しみ用としてオトナ買いしていくのもいいだろう。辛いものが好きな人の自分用はもちろん、おみやげとしても喜ばれることウケアイだ。どれも日本の大手食品会社が地元向けにインドネシア工場で作ったもので、安心感があるというのも嬉しい。 続きを読む



おしゃれで雰囲気バツグン! 一度は行ってみたい和食レストラン

[2016/11/23] 田尾蓮果

近年、次々と新しい店がオープンしているプティトゥンゲッ通りは、オベロイ通りに続く、スミニャック〜クロボカン地区のグルメストリートとして人気を博している。この通り沿いに以前からある和食&アジアン料理レストラン「ダハナ」の敷地内、鉄板焼き「雷神」2階の「花神(かじん)」が今回ご紹介するグルメスポットだ。この3店舗は同一オーナーなので、センスの良いおしゃれなインテリアと居心地の良さ、良心的な価格設定という共通のコンセプトを持っている。花神の店内は3店舗のなかでも一番こぢんまりしているが、居心地の良さは… 続きを読む



バリ島で3軒目のロクシタンスパ、スミニャックに登場!

[2014/12/17] 田尾蓮果

ウブド、ジンバランに続き、スミニャックのオベロイ通りにオープンしたロクシタンスパ。ほかの2店はホテルの中に入っているが、今回の店は路面店のため、グッと身近になった感がある。オベロイ通りといえば、各国のシェフたちが店を出しているグルメストリートとして有名だが、最近ではおしゃれなブティックや雑貨店も多い。このスパは、ショッピングや食べ歩きの後に立ち寄るのにちょうどいいロケーションにあるのも大きな魅力と言えるだろう。コンセプト的には今まで同様、自然を大切にしており、竹や木をふんだんに使ったウッディな造… 続きを読む



激安ドミトリーで世界の若者と語り明かそう!

[2013/05/07] 田尾蓮果

レストランやショップ、ヴィラなどのオープンラッシュに沸く、クロボカンのプティトゥンゲッ通り。次から次へと新しい建物が建てられ、便利で楽しいエリアになってきている。ここに、2012年8月、若者向けのドミトリー(相部屋の宿泊施設)がオープンした。部屋はお世辞にも広いとは言えないが、この立地と設備で朝食まで付いて1泊Rp.120,000(約1,176円)という安さは捨て難い。「ホテルでは寝るだけで充分」という人や「ほかの国の若者と仲良くなってみたい」という人、「バリ島に行きたいけれどホテルが高くて無理… 続きを読む



便利な立地で街歩き派も大満足の「ヴィラ・ジェラミ」

[2012/07/24] 田尾蓮果

おしゃれなブティックや雑貨店、人気のレストランが建ち並ぶスミニャックエリア。ここを中心に遊びたいけれど、プライベート感のあるヴィラにも泊まりたいという人におススメなのが「ヴィラ・ジェラミ」だ。入り口はふたつあるが、メインストリートのラヤ・スミニャック通りからクンティ通りに入って徒歩約2分のところにあるレストラン「ワルン・ジェラミ」から入る方が簡単だろう。このクンティ通りも近年、レストランやショップがどんどん増えて、この辺りを歩くだけでもまったく飽きないようなところだ。ヴィラ・ジェラミには、1〜3… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バリ島、グルメ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。