「バリ島、ビーチ、透明度」に関連する現地ガイド記事

「バリ島、ビーチ、透明度」に関連する現地ガイド記事

バリ島、ビーチ、透明度に関する現地ガイド記事を集めました。バリ島、ビーチ、透明度の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

透明度の高い美しい海が満喫できるギリトラワンガンのステキなホテル

[2015/02/22] 田尾蓮果

バリ島の隣に位置するロンボク島は、バリに比べてまだまだ開発が進んでおらず、手つかずの自然や素朴な人々の暮らしがあちこちに見られる。そんなロンボクにあるギリトランワンガン、ギリアイル、ギリメノの3つの小島は、透明度の高い海とユルい感じで外国人観光客にも人気があるところだ。この小島のうち、いちばん大きいのがギリトラワンガン。大きいと言っても、歩いて一周できるほどの大きさで、しかもここでは船以外のエンジン付きの乗り物が禁止されているため、チドモと呼ばれる馬車か自転車だけが道路を走り、のんびりとした雰囲… 続きを読む



マングローブの森探検にシュノーケリング! 大満足のエコツアー

[2011/11/18] 田尾蓮果

バリ島には本島以外にもペニダ島、レンボガン島、チュニンガン島という3つの小さな島がある。なかでも、わずかながらにリゾート施設のあるレンボガン島は、開発の進んだバリ本島だけでは飽き足らない人たちがよく訪れる島だ。昔ながらの素朴さをたっぷり残したこの島の人口はわずか7000人ほど。車も14台しかなく、しかも皆カギは差しっぱなしというのどかさだ。面積の約1/5をマングローブの森が覆い、透明度の高い海と美しいサンゴ礁に囲まれている。そんな自然たっぷりのレンボガン島にバリ本島から遊びに行くエコツアーが「バ… 続きを読む



透明度の高い美しい海!バリの「穴場ビーチ」でのんびりと過ごしたい

[2007/08/17] 田尾蓮果

「バリの海はあんまりキレイじゃない」と思っている人も多いと思う。けれどそれはいちばん有名で、みんながよく行くクタビーチなどのお話だ。バリ島はサーフィンのメッカ。クタなど、サーフポイントになっているビーチには「良い波」がたつ。サーファーにとって「良い波」ということは、一般的には「力強く大きな波」ということだ。その波で砂が巻き上げられるので、どうしても透明度は下がってしまう。だから、よくテレビ番組などで見かけるおだやかな南の島のビーチ風景を心に描いてバリ(クタ)を訪れると、「なんか違わない?」という… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バリ島、ビーチ、透明度」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。