「バリ島、ホットストーン」に関連する現地ガイド記事

「バリ島、ホットストーン」に関連する現地ガイド記事

バリ島、ホットストーンに関する現地ガイド記事を集めました。バリ島、ホットストーンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大人の遊び心をくすぐる革新的なデザインと仕掛けを満載したWスミニャック

[2014/05/06] 古関千恵子

エッジーの効いたデザインと時代の先端を行くライフスタイルを融合した”W”ブランド。その土地ならではのアイテムをデザインに取り入れる遊び心は、Wリトリート&スパバリ−スミニャックでも光っています。レセプションの柱は寺院の塔をヒントにしたもの、黒×白の配色はケチャックダンスの衣装でおなじみ、そしてメインプールも棚田のような段を重ねたフリーフォーム。しかも魅惑のダイニングに、ハイレベルなスパ、おしゃれなクラブなど、施設すべてがハイクオリティ。一歩先ゆくリゾーターを魅了するエレメンツが揃っています。 続きを読む



便利な立地で街歩き派も大満足の「ヴィラ・ジェラミ」

[2012/07/24] 田尾蓮果

おしゃれなブティックや雑貨店、人気のレストランが建ち並ぶスミニャックエリア。ここを中心に遊びたいけれど、プライベート感のあるヴィラにも泊まりたいという人におススメなのが「ヴィラ・ジェラミ」だ。入り口はふたつあるが、メインストリートのラヤ・スミニャック通りからクンティ通りに入って徒歩約2分のところにあるレストラン「ワルン・ジェラミ」から入る方が簡単だろう。このクンティ通りも近年、レストランやショップがどんどん増えて、この辺りを歩くだけでもまったく飽きないようなところだ。ヴィラ・ジェラミには、1〜3… 続きを読む



天然素材と無添加にこだわったナチュラルトリートメントでアンチエイジング

[2008/09/03] 田尾蓮果

2008年6月末、おだやかな田園風景が広がるクロボカンのウマラス地区に「クレオスパ」がオープンした。7室あるトリートメントルームは、さわやかなブルー、乙女ちっくなピンク、清楚なホワイト、アダルティックなブラックなど、それぞれのカラーで統一され、それに併せてインテリアや照明器具も変えられている。バリ島では珍しく、全体的にゴージャスなインテリアが特徴で、お姫様気分をたっぷりと味わいながらキレイになりたいという人にぜひオススメしたいスパだ。 続きを読む



ホットストーン・セラピーで夢見心地の休日を

[2007/07/20] 田尾蓮果

ヌサドゥアの小高い丘の上に建つ「ザ・バレ」は、水をテーマに造られた、おとな仕様のラグジュアリー・ヴィラ。「スピリチュアルな癒し」をコンセプトにしているためか、ヴィラ内にあるスパ「ザ・スパ アット ザ・バレ」でもヒーリングに重きを置いたトリートメントが目立つ。中でもおススメなのが、バリ島ではここだけのオリジナル・メニュー「クリスタル・ホットストーン・セラピー」Rp.650,000(約8,800円)/ 60分だ。これはパワーストーンと呼ばれる、ゴールドストーンやアゲートなどの半貴石を使ったセラピーマ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バリ島、ホットストーン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。