「バリ島、楽しみ方」に関連する現地ガイド記事

「バリ島、楽しみ方」に関連する現地ガイド記事

バリ島、楽しみ方に関する現地ガイド記事を集めました。バリ島、楽しみ方の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

いにしえの人々の思いに圧倒される ボロブドゥールとプランバナン

[2015/10/19] 田尾蓮果

首都ジャカルタがあるジャワ島は、1万3千以上の島々から成る世界一の島国インドネシアにおいて、中心となっている島だ。この島のちょうど中央部にあるのが古都ジョグジャカルタ。日本でいえば京都のような場所で、近郊にはたくさんの宗教遺跡がある。現在のインドネシアはイスラム教徒が大半を占めるが、イスラム教が入って来るずっと以前には、仏教やヒンドゥー教が優勢を誇った時代があり、その頃の遺跡が残っているのだ。なかでもいちばん有名で、いちばん大きいのが仏教遺跡のボロブドゥール寺院。シャイレーンドラ王朝の時代、8世… 続きを読む



安くてキレイ! お得感満載のジェルネイルで旅気分を盛り上げよう!

[2011/01/20] 田尾蓮果

バリ島のリゾートエリアのなかでも、落ち着いた雰囲気がオトナに人気のサヌール。この街のはずれにある「リズム」は、多くの在住日本人女性から「ジェルネイルならここがいちばん」と、評判のネイルサロンだ。ここでは透明ジェルネイルが1本Rp.21,000(約200円)で、これに色をつけるとプラス1本Rp.5,000(約48円)、ラメ1本Rp.6,000(約57円)、スワロフスキー1コRp.4,000(約38円)なので、両手をキラキラに仕上げてもらってもRp.400,000(約3,800円)前後で済む。日本の… 続きを読む



あのワリサンが進化した! オトナの集うレストラン&バー「メティス」

[2010/03/19] 田尾蓮果

ワリサンといえば、バリ島でも1、2を争う有名店。在住外国人をはじめ、ツーリストや華僑たちから絶大な支持を得ていたフレンチレストランだ。このワリサンが2009年10月に同じクロボカンエリア内で移転、店名もメティスに変えて新たにオープンした。客層は欧米人が多数を占め、オトナな感じは以前と同じ。人気の方も相変わらずで、ディナータイムは平日でも、予約なしでは座れない日もあるほどだ。建物が中庭とその向こうに広がる田園風景に向かってコの字になっているのも、ワリサン時代と変わらない。ただ、やはり新しい分、清潔… 続きを読む



おしゃれな街スミニャックに、またしても使い勝手のいいヴィラが登場!

[2009/04/03] 田尾蓮果

2008年12月24日、スミニャックのクンティ通りに「カニシュカ ヴィラス」がオープンした。全15棟のこのヴィラは、すべて同じ造りの2階建て2ベッドルームヴィラ。中に入ると、モダンなリビング、ダイニング、キッチンがあり、その向こうにプライベートプールをはさんでベッドルーム、バスルームがある。2階にはもうひとつ、明るい雰囲気のベッドルームとバスルームもあり、1ベッドルームのみを使う場合はどちらかひとつのベッドルームを選んで使うことができるそうだ。その場合は、もちろん料金も安くなる。ただし、ベッドは… 続きを読む



海沿いエリアでプチウブド気分を味わえる、小さなワルン(食堂)に行ってみよう

[2008/11/19] 田尾蓮果

バリ島山間部のウブドはツーリストに人気のエリア。芸術が盛んで、踊りや絵画を堪能できるほか、いたるところに渓谷やライスフィールドの景色を楽しめる場所があるのもその人気の要因のひとつだろう。バリ島に来たならぜひ訪れてみたいエリアだ。ところが、クタやヌサドゥアなど、南部の海沿いエリアが空港から5〜20分で行かれるのに対して、ウブドは1時間以上かかるため、滞在の短い日本人ツーリストの中にはなかなかそこまで足をのばせない人も多い。そこで今回ご紹介したいのは、南部エリアのクロボカンにありながら、プチウブド気… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バリ島、楽しみ方」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。