「バルセロナ現代美術館」に関連する現地ガイド記事

「バルセロナ現代美術館」に関連する現地ガイド記事

バルセロナ現代美術館に関する現地ガイド記事を集めました。バルセロナ現代美術館の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バルセロナでも日本アニメ・マンガ文化は大人気!秋のイベント  B-ANIME・SALON DEL MANGA

[2016/09/21] 鈴木美佐子

B−ANIMEは昨年よりバルセロナで始まった日本のアニメのイベント。バルセロナ現代美術館(MACBA)やCCCBで開催され、日本のアニメを文化的価値の高いものとして紹介しています。ショートフィルムやスペインではあまり知られていない受賞作品なども見ることができ、日本のアニメがまた違った形で、また幅広い層に受け入れられていることがわかります。昨年初めてのイベントだったにも関わらず、多くの人が訪れていました。MACBA前の広場での野外上演会もお勧めです。上演した作品のなかで最優秀賞が選ばれます。カラオ… 続きを読む



ピカソ・ダリ・ヘミングウェーも通ったLONDON BAR!

[2010/04/25] 鈴木美佐子

薄暗いくて細い路地の多いラバル地区。移民も多いのでバルセロナの他の地域とは少し違う雰囲気です。おしゃれで個性的な雑貨屋さんやカフェ、バルもかなりの勢いでここ数年増え、いつも新しい発見のある地区です。CCCB(バルセロナ現代文化センター)やMACBA(バルセロナ現代美術館)もこの地区にあります。最近は変わってきたといっても、気をつけるにこしたことはありません!人気のない路地には特に気をつけた方がよいでしょう。(LONDON BARはラバル地区でも比較的大通りにあります) 続きを読む



ついにリニューアルオープン!スペイン現代美術の巨匠 アントニ・タピエス美術館

[2010/03/18] 鈴木美佐子

タピエス美術館には基本的にタピエス自身が寄付した作品でなりたっています。スペイン国外に出ることも少ない作品もあるので、タピエスのファンには是非訪れたい美術館です。またバルセロナ出身のタピエスはバルセロナ市内でもいくつかみることができます。MACBA(バルセロナ現代美術館)には大きなベットのオブジェ、またシウダデラ公園のPasseig Picasso(ピカソ通り)のタピカソへのオマージュとよばれるオブジェも必見です! 続きを読む



真夏の夜のバルセロナ!美術館でも夏のイベントが充実

[2009/07/13] 鈴木美佐子

“NITS DE MACBA(夜のMACBA)” として夏限定で夜もオープンするミュージアム、バルセロナ現代美術館(MUSEU D’ART CONTEMPORANI DE BARCELONA)。ミロをはじめアントニオ・タピエスなどの現代美術作品が常設展示されています。リチャード・マイヤー建築の真っ白な建物は、夜にはイルミネーションで輝き、昼間とはまた違った雰囲気です。開館時間は木曜日、金曜日のみの20:00〜24:00。夕食前、夕食後にちょっと立ち寄っても! 夜中のアート鑑賞は本当に贅沢、夏なら… 続きを読む



建物も必見!地域のイメージを変えたバルセロナ現代美術館

[2008/03/10] 鈴木美佐子

MACBA(マクバ)という愛称で地元の人々に親しまれているバルセロナ現代美術館は、旧市街地RAVAL(ラバル)という再開発地区に1995年にオープンしました。このRAVALという地域は、MACBAが出来る前は近寄らない人が多かった言われているほど、危険な地区の一つでした。町の再開発地域に指定され、美術館がオープンしてからというもの、今ではバルセロナで最もホットな地域といってもよいほど、おしゃれなお店や素敵なレストランが増え、大きく変化しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バルセロナ現代美術館」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。