「バルセロナ、タパス」に関連する現地ガイド記事

「バルセロナ、タパス」に関連する現地ガイド記事

バルセロナ、タパスに関する現地ガイド記事を集めました。バルセロナ、タパスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バルセロネータのビーチを眺めながら!パエリアがお勧め”KAIKU“

[2018/06/11] 鈴木美佐子

バルセロナネータ地区(LA BARCELONETA)はビーチがあり、ホテル、おしゃれなレストランなどが集まり、バルセロナの人気の観光スポットです。バルセロナオリンピックの時に開発で大きく変わり、以前は漁港近くの漁師町の下町だったのです。メインストリートをちょっと外れると細い路地が続き、当時の面影を見ることが出来ます。洗濯物が干されていたり、メインのおしゃれなレストランとは対照的な一面です。 続きを読む



伝統タパスもシンプルに美味しい!お勧めタパスバー TAPEO (タペオ)

[2018/01/25] 鈴木美佐子

ピカソ美術館、サンタ・マリア・デ・マル教会のあるBORN(ボルネ)地区はおしゃれなお店も多く、ウィンドーショッピングが楽しいエリアです。レストランも多く、観光客だけではなく、地元の人でも賑わいます。スペインにきたら本場のタパスバーを試したい!という方も多いと思いますが、なかなか観光地に近くで美味しいタパスレストランを探すのも難しいのが現状・・・。今回ご紹介「TAPEO」(タペオ)はそんな方にお勧めできるタパスバーです。 続きを読む



子供連れにもお勧め!バルセロナでフラメンコをみるならスペイン村にあるタブラオ TABLAO DE CARMEN

[2017/04/24] 鈴木美佐子

フラメンコはアンダルシア発祥の民族舞踊。もしアンダルシアに訪れるならぜひともアンダルシア滞在中に本場のタブラオでのフラメンコ鑑賞をお勧めしますが、バルセロナでもフラメンコを見に行きたいという人も中にはいることでしょう。バルセロナでは歴史的にフラメンコの文化が根付いているわけではありませんが、バルセロナにもスペインの観光代表都市として、観光客向けにタブラオも多くあり、スペイン二番目の都市として質の高いフラメンコダンサー、ミュージシャンが集まっているのです。 続きを読む



地中海料理を探求するレストラン”DOS PEBROTS”

[2017/01/17] 鈴木美佐子

2016年9月にオープンした"DOS PEBROTS"(ドス ペブロッツ)。ミシュラン一つ星をもつアジアン・タパスレストラン"DOS PALILLOS"(ドス・パリージョス)をプロデュースするALBERT RAURICH(アルベルト・ラウリック)氏、そしてパートナー、ソムリエ井町珠恵さんによる新しいタパス・レストランです。”EL BULLI”でチーフシェフを務めていたという経歴をもつラウリック氏が新たに展開するというグルメ・タパスレストランということでオープン以来話題のお店です。 続きを読む



ピンチョスバル巡りならブライ通り

[2016/10/27] 鈴木美佐子

スペインのタパスの一つにピンチョス(PINCHOS PINTXOS)という種類があります。ピンチョスというのは小さなパンの上に楊枝でおつまみが刺さっているアペタイザーです。もともとはスペインのバスク地方やナバーラ地方の食文化で、その地方ではピンチョス専門のバルも多く、カウンターでピンチョスをつまみながら、ワインやビールを飲む姿を見かけられます。何個かピンチョスをつまんで、バルを何件はしごして楽しみます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バルセロナ、タパス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。