「バルセロナ、ライトアップ」に関連する現地ガイド記事

「バルセロナ、ライトアップ」に関連する現地ガイド記事

バルセロナ、ライトアップに関する現地ガイド記事を集めました。バルセロナ、ライトアップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食の都リヨンを基点に安く周遊の旅を満喫

[2015/03/06] 風香

フランスの食の都と言ったら、リヨンを思い浮かべる方も多いでしょう。世界遺産登録された旧市街には、数々の名店があります。中世の町並みを色濃く残した旧市街を散策しながら、本場のフレンチ料理を堪能するのも旅の醍醐味。旧市街には魅惑的な美術館も多いので、1日いても飽きないでしょう。しかも、フランス国鉄がリヨンを基点に魅惑的な移動プランを提案しています。少ないバカンスを少しでも有効に使うために考案されたIDバス。寝ている間にパリや、バルセロナ、ミラノなどの大都市に移動することが可能です。しかも、2週間前く… 続きを読む



旧市街のシンボル!カタルーニア・ゴシック様式の傑作、カテドラル(大聖堂)

[2013/04/21] 鈴木美佐子

バルセロナの聖堂というとサグラダ・ファミリアを思い浮かぶ人も多いかと思いますが、バルセロナの大聖堂というとゴシックエリアの中心ともいえる、カテドラル(正式名はLa Catedral de la Santa Creu i Santa Eulalia)。現在のゴシック建物はバルセロナ伯ジャウマ2世の時代の1298年から1448年に建築されました。もとはこの場所に起源前ローマ人が大聖堂を築いたことに始まり、ロマネスク様式のカテドラルがあった場所に建てられています。 続きを読む



闘牛場がショッピングセンターに!新しいバルセロナのランドマーク”ARENAS DE BARCELONA”

[2011/07/22] 鈴木美佐子

2011年春に新しいショッピングセンター”ARENAS DE BARCELONA”(アレーナス・デ・バルセロナ)オープンしました。イギリス人の建築家リチャード・ロジャース氏によるデザイン、古い闘牛場を利用した建物、経済危機の影響で工事が止まってしまったりとオープン前からなにかと話題のこの建物。オリジナルの建物は1900年に闘牛場として建築され、1977年まで実際に闘牛場として利用されていたのです。今回闘牛場の外壁のみを残し、新しいバルセロナのランドマークとして生まれ変わりました。 続きを読む



バルセロナにもある!大型ショッピングセンター"El Centro Comercial Glories "

[2009/12/25] 鈴木美佐子

ヨーロッパでは、小さな専門店が並び、店員と話しながらゆったりと時間をかけてというショッピングスタイルがまだまだ残っています。バルセロナでも旧市街をはじめ、中心地ではそうした伝統の残る、専門店でのお買い物が楽しめます。ただ時間もなく、買い物を沢山したい!というツーリストにはアメリカスタイルの大型ショッピングセンターもありがたいスポットです。今回は中でもバルセロナでも最も大きなショッピングセンターの一つをご紹介します! 続きを読む



ガウディ生涯捧げた建築、未完の作品サグラダ・ファミリア(LA SAGRADA FAMILIA)

[2009/10/02] 鈴木美佐子

サグラダ・ファミリアを一目見ようと、日本のみならず世界中からバルセロナに多くの人が訪れます。そして未完とはいえこのサグラダ・ファミリアを目の前にした人は、誰もがその迫力感動を覚えることでしょう。バルセロナを代表する建物ともいえる、サグラダ・ファミリアは1882年に着工以来、その完成を目指し現在でも工事が続いてます。大きなクレーンが立ち、平日はまさに工事現場!完成することない建築として伝説化したともいえるこの聖堂は多くの人を魅了し続けるのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バルセロナ、ライトアップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。