「バロック建築」に関連する現地ガイド記事

「バロック建築」に関連する現地ガイド記事

バロック建築に関する現地ガイド記事を集めました。バロック建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スウェーデン最古のキリスト教の町、シグトゥーナ

[2017/11/08] 田中ティナ

シグトゥーナ周辺には個性豊かなお城が点在している。メーラレン湖畔にその姿を見せるスコークロステル城は、17世紀に建造されたバロック建築の館内に、当時使われた家具をはじめ、絵画などの美術品、武器、防具などを展示しており、ガイドツアーも行われている。また、ステニンゲ城は、ストックホルムの王宮を建造した建築家テッシンが手掛け、1705年に完成した。城自体は解放されていないが、併設のショップではスウェーデンガラス工芸の有名どころ、コスタボダの製品も販売している。今年は11月18日から12月23日に予定さ… 続きを読む



台北観光で今一番人気といえば 迪化街

[2017/05/15] まさこ

昨今の、めまぐるしい街の開発が続く台北の街は、中山北路から東へと進んで行ったので、元々の繁華街であった西側地区はすっかり取り残された感があったのですが、そこは地価の高騰がまだまだ続いている台北、西側もどんどん変わって来ました。その「迪化街」台湾を代表する乾物街が今や、台北最大の観光スポットになりました。伝統的な漢方薬局や乾物や生地屋が立ち並ぶ中に古い建物をリノベーションしたおしゃれなカフェや雑貨屋などが立ち並び一種独特な雰囲気があります。日本のガイドブックもこぞって特集を組むほどの大人気スポット… 続きを読む



愛らしい白い街に上品なバロック建築がミックスした南伊の小都市

[2016/05/24] 木場しのぶ

さて、昨今大人気の南イタリアですが、中でもイタリア最東南端のプーリア州は私の超オススメの旅先! この地方は、地質、また歴史上イタリア中北部とは随分異なる個性的な街並みが多く、一度訪ねるとその魅力にとり付かれてしまいます。もちろん私もそのひとり。マルティーナ・フランカのキーワードは「白」と「バロック」! 南イタリアの青い空とのコントラストに映える白く愛らしい街並みと、17世紀から18世紀初頭にかけてローマに誕生した凝った装飾が特徴の華やかなバロック建築。でも、安心してください(笑)! この小都市に… 続きを読む



見所のギュッと詰まったイタリア最南東端。余すことなく味わえる列車の旅!

[2014/10/05] 木場しのぶ

さて、南東鉄道沿線に満載のお薦めスポットを北から順に挙げていくと;・奥行1.5kmの鍾乳洞のあるGrotte di Castellana(グロッテ・ディ・カステッラーナ)・石積みの三角屋根トゥルッリの林立するAlberobello(アルベロベッロ)・上品なバロック建築に彩られたMartina Franca(マルティーナ・フランカ)・白の世界が新鮮なCisternino(チステルニーノ)・白い迷路とプーリアきっての食の町Ceglie Messapica(チェーリエ・メッサーピカ)・「南伊のフィレン… 続きを読む



レッチェで泊まるならココ! ロケーション抜群、家庭的な雰囲気がお薦め

[2014/06/20] 木場しのぶ

レッチェは、長靴のかかとの先のプーリア州にあって、その中でも先端に位置するレッチェ県の県庁所在地。今回はこの町の大変便利で快適なB&B(ベッド&ブレックファースト)のご紹介です。町はイタリア最東端にありながら「南のフィレンツェ」との愛称を持つほどに芸術性の高い小都市。それはルネサンスではなくその後の華麗なバロック建築で、このB&Bは町中に溢れる芸術作品を歩いて見て回るのに最適なロケーション。菱形に近い旧市街地は小路が入り組み、時折方向を見失うこともある迷路のような作りですが、B&Bはレッチェ駅か… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バロック建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。