「バンクーバー、サーモン」に関連する現地ガイド記事

「バンクーバー、サーモン」に関連する現地ガイド記事

バンクーバー、サーモンに関する現地ガイド記事を集めました。バンクーバー、サーモンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

まさにパノラマ!森と海が満喫できる州立公園

[2010/06/04] 西澤律子

デンマンアイランドの北東に位置するFillongley Provincial Parkは、この島を訪れるならぜひ足を運んでほしい場所です。オーシャンフロントのながめがすばらしいこの州立公園は、静かで穏やかな海と豊かな森と両方楽しめる素敵な場所です。長い砂浜が続くビーチ、その向こうに見えるのは、お隣の島であるホーンビーアイランド(Hornby Island)。夏になれば、泳いだり、カヌーやカヤックを楽しむ人々もいます。 続きを読む



味よし、眺めよし!グランビルアイランドお手頃シーフードランチはここ!

[2009/06/10] 西澤律子

6月に入り、晴天続きのバンクーバー。気温も20℃を超える日が続き、パティオでのランチが嬉しい季節となりました。そんな時期にぴったりな、おすすめランチスポットの紹介です。その名もGo Fish。人気スポットのグランビルアイランドにありながら、その入り口から見えないところにあるため、知る人ぞ知るお店です。お店といっても、屋台的な雰囲気で、テーブルやカウンター席も全部外。フォルスクリークのフィッシャメンズワーフに面したビューも最高。だから晴れた日にもってこいの一軒なのです。 続きを読む



アフタヌーンティーが楽しめるゴージャスな空間、ウィスラー・マウンテニア号

[2009/04/24] 西澤律子

春から秋にかけてウィスラーの旅に大きな彩りを与えてくれているのが、バンクーバーとウィスラーを一日一往復するウィスラー・マウンテニア号。2006年の開通以来、たくさんの人々を魅了してきたこの列車の、2009年の運行がもうすぐスタートします。今年は5月12日から10月6日まで。この期間、ウィスラーへの滞在を計画されているなら、ぜひ、この魅力満載のウィスラー・マウンテニア号の旅をおすすめします。この列車の大きな目玉は、なんといっても、復路、ウィスラー(3:00pm)→ バンクーバー(6:00pm)の便… 続きを読む



バンクーバー一押しのスモークサーモンのお土産店はここだ!

[2008/08/18] 西澤律子

カナダ土産と言えば、スモークサーモン! これが本当に美味しいのです。中でも評判がいいのが、バンクーバーのダウンタウンのど真ん中にある「サーモンビレッジ」。私も日本へ帰国するたびに、ここのスモークサーモンを買うのですが、これがいつも大変好評です。今年創業20周年を迎えた、この「サーモンビレッジ」。実は日本人経営のお土産物屋さんなので、スタッフはみな日本語が話せますし、自社工場もあり、品質管理もきちんとしています。まさに太鼓判を押せる一押しのお店です。 続きを読む



バンクーバーで五感が満足する至福のブランチはいかが?

[2008/06/11] 西澤律子

バンクーバーマガジンでBest Regional Restaurantの金賞に輝くなど、数々の賞を受賞してきたレインシティー・グリルは、イングリッシュベイがすぐ目の前という絶好のロケーションにあります。シックな雰囲気の店内に入り、まずはミモザを一杯いかが。搾りたての生オレンジジュースにスパークリングワインが入っていて、これだけで朝から贅沢な気分になれます。早速、おしゃれな容器に入って運ばれてきたクロワッサンとクランベリーやオレンジピールが入ったスコーンをぱくり。外はぱりっと中はしっとりしたクロワ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バンクーバー、サーモン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。