「バンクーバー、ランチ」に関連する現地ガイド記事

「バンクーバー、ランチ」に関連する現地ガイド記事

バンクーバー、ランチに関する現地ガイド記事を集めました。バンクーバー、ランチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

晴れた日はハーバーのデッキで絶品シーフードを

[2010/03/20] 西澤律子

1849年、イギリスの植民地になり、時の女王の名をとって名付けられたビクトリア。カナダでありながら、英国の情緒漂うこの街を訪れたら、ぜひ味わってほしいのがフィッシュ&チップス。そのフィッシュ&チップスの人気の店が、ビクトリアの中心部、インナーハーバーにあるのです。輸送用のコンテナーを再利用したというこのお店には、晴れた日のランチタイムともなれば、長い行列ができ、シーフードをほおばるたくさんの人々でにぎわいます。 続きを読む



アートだけじゃないカフェも素敵なバンクーバーアートギャラリー

[2009/08/04] 西澤律子

ダウンタウンでお茶となった場合、手近なところとなれば、スターバックスかBrenzあたりに行ってしまいがち。特にスタバはバンクーバーの街角の至るところにあります。だからこそ、バンクーバーしかない、そしてバンクーバーらしい素敵なカフェをダウンタウンで探したい。そんなとき、一押しなのが、バンクーバー・アートギャラリーの2階にあるギャラリーカフェ。 目抜き通りのロブソンストリートのすぐそばにありながら、2階のょっと見えないところにあるために、ダウンタウンのど真ん中にこんなおしゃれなカフェがあったことに、… 続きを読む



味よし、眺めよし!グランビルアイランドお手頃シーフードランチはここ!

[2009/06/10] 西澤律子

6月に入り、晴天続きのバンクーバー。気温も20℃を超える日が続き、パティオでのランチが嬉しい季節となりました。そんな時期にぴったりな、おすすめランチスポットの紹介です。その名もGo Fish。人気スポットのグランビルアイランドにありながら、その入り口から見えないところにあるため、知る人ぞ知るお店です。お店といっても、屋台的な雰囲気で、テーブルやカウンター席も全部外。フォルスクリークのフィッシャメンズワーフに面したビューも最高。だから晴れた日にもってこいの一軒なのです。 続きを読む



アフタヌーンティーが楽しめるゴージャスな空間、ウィスラー・マウンテニア号

[2009/04/24] 西澤律子

春から秋にかけてウィスラーの旅に大きな彩りを与えてくれているのが、バンクーバーとウィスラーを一日一往復するウィスラー・マウンテニア号。2006年の開通以来、たくさんの人々を魅了してきたこの列車の、2009年の運行がもうすぐスタートします。今年は5月12日から10月6日まで。この期間、ウィスラーへの滞在を計画されているなら、ぜひ、この魅力満載のウィスラー・マウンテニア号の旅をおすすめします。この列車の大きな目玉は、なんといっても、復路、ウィスラー(3:00pm)→ バンクーバー(6:00pm)の便… 続きを読む



煉瓦の街並みのお洒落スポット、イエールタウンで新鮮シーフードを堪能

[2009/02/03] 西澤律子

「気軽な雰囲気の中で新鮮なシーフードが食べたい!」 バンクーバー滞在中そう思ったら、イエールタウンのロドニーズ・オイスター・ハウス(Rodney's Oyster House)はいかがでしょう? トロントにもあり、バンクーバーでも10年以上親しまれているこのお店は、ダウンタウンのおしゃれスポット、イエールタウンにあります。ドアを開ければ、そこには木のぬくもりが漂う居心地の空間が! 白くペイントされた木のドアには丸い窓がついていて、さながら船室にいるかのよう。フレンドリーなスタッフの笑顔で迎えられ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バンクーバー、ランチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。