「バンコク、ビーチ」に関連する現地ガイド記事

「バンコク、ビーチ」に関連する現地ガイド記事

バンコク、ビーチに関する現地ガイド記事を集めました。バンコク、ビーチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

憧れのマンダリン オリエンタル バンコクが一大リニューアル!

[2017/09/10] 古関千恵子

タイのビーチの拠点となる、玄関口のバンコク。この首都を代表するラグジュアリーホテルにして、140周年を迎えた老舗のマンダリン オリエンタル バンコクが一大リニューアル! ガーデン・ウィングは土台のみ残して、すべて刷新。各フロアのコーナールームを「ガーデン・ルーム」、それ以外の部屋を上位クラスの「ガーデン・スイート」に。メゾネットや段差のある造りで、天井も高く、より開放感を感じられる造りに。ベッドサイドの操作パネルでカーテンの開閉やバトラーを呼ぶことができ、テレビは自分のデバイスと接続が可能(Ai… 続きを読む



まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

続々と増え続けているバンコクのルーフトップバー。ホテルやオフィスビルなどの最上階を利用したオープンエアーのレストランバーは、360度見渡せるバンコクの夜景と、なんといっても日本では味わうことのできない開放感が魅力です。ただ、最近は人気過ぎてどこへ行っても観光客でごった返しているのが残念なところ。しかも人気のバーはお値段もお高く、ビール1杯飲むだけでも税金込で2000円はしてしまいます。もっと手軽でしかもまだまだ知られていない穴場はないかと調べたところ、見つけました! 続きを読む



ロケーション&CP抜群のブティックホテルはひとり旅にもオススメ!

[2016/06/22] 根本聡子

バンコクから飛行機で1時間ちょっとで到着する、紺碧の海に囲まれたリゾート地サムイ島。ダイビングをはじめ、様々なマリンスポーツを楽しんだり、海を見ながらのんびり過ごすのに最適な人気のリゾートです。また島内の宿泊施設はバックパッカー御用達の安宿から、ハネムーナーにもオススメな高級リゾートまでバリエーション豊かなので、シーンやバジェットに合わせて選べるのも人気の理由になっています。そこで今回はバジェットは低めだけど、リゾート感は味わいたい! という「いいとこ取り」なホテルをご紹介したいと思います! 続きを読む



世界のベストダイブスポット50にも選ばれたセイルロックで海の世界を堪能☆

[2016/02/19] 根本聡子

バンコクから飛行機で約1時間のビーチリゾート、サムイ島。せっかくサムイ島に来たのなら、ぜひ体験して欲しいことがあります。それはズバリ、ダイビング! サムイ島周辺にはいくつものダイビングスポットがあるのですが、中でもオススメはサムイ島からスピードボートで約45分、タオ島とパンガン島のちょうど間くらいにある巨大岩礁のセイルロック! ここは世界のベストダイブスポット50にも選ばれた場所で、運が良ければジンベイザメに会えるという魅惑の場所です♪ 続きを読む



大人のためのエステート「ザ ショア アット カタタニ」で最上級の休日を

[2015/11/17] 根本聡子

今回ご紹介する「The Shore at Katathani(ザ ショア アット カタタニ)」はプーケット空港から車で約50分の距離にある高級リゾート。静かで落ち着いたカタノイビーチ沿いに位置し、青い海を一望できる最高のロケーションはもちろんですが、こちらは12歳以下のお子様は宿泊できないというのもここの魅力。ハネムーナーをはじめ、のんびり、ゆったり、贅沢に休日を過ごしたい大人のためのリゾートです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バンコク、ビーチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。