「バンコク、土産」に関連する現地ガイド記事

「バンコク、土産」に関連する現地ガイド記事

バンコク、土産に関する現地ガイド記事を集めました。バンコク、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

まるでそこだけ時間が止まったようなノスタルジックな市場を探検

[2017/09/13] 根本聡子

バンコク市内からバスで約1時間ほどの場所に「100年市場」と呼ばれるクローンスアンマーケットがあります。その名の通り、100年以上も前からそこに存在する歴史ある市場で、その様子はまるで時間が止まってしまったかのよう。市場全体がアンティークな雰囲気に包まれた、まるで映画のロケ地のようなその市場は観光客にとっては恰好のフォトスポットとなっています。とはいえ、今もなお地元の生活には欠かすことのできないこの場所は活気にあふれ、売り子のおじちゃん、おばちゃんたちの元気な声が温かく迎えてくれます。100年前… 続きを読む



タイの高級シルク「ジムトンプソン」の名品をお手頃価格で♪

[2017/03/21] 根本聡子

旅先での悩み事でもあり、楽しみでもあるのがお土産選び。タイの定番のお土産といえば、お香やアロマオイルなどの癒し系や天然ハーブを使ったコスメ、種類豊富なドライフルーツなど色々ありますが、中でも人気なのがタイシルクです。色鮮やかでデザイン豊富、その上手触りバツグンなタイシルクはスカーフやネクタイを始め、ポーチやクッションカバーなどバリエーション豊かなので、性別や年齢を問わずお土産選びができるのが人気のヒミツです。今回はそのタイシルクの中でも有名な「ジムトンプソン」がお安く手に入るアウトレットショップ… 続きを読む



ロケーション&CP抜群のブティックホテルはひとり旅にもオススメ!

[2016/06/22] 根本聡子

バンコクから飛行機で1時間ちょっとで到着する、紺碧の海に囲まれたリゾート地サムイ島。ダイビングをはじめ、様々なマリンスポーツを楽しんだり、海を見ながらのんびり過ごすのに最適な人気のリゾートです。また島内の宿泊施設はバックパッカー御用達の安宿から、ハネムーナーにもオススメな高級リゾートまでバリエーション豊かなので、シーンやバジェットに合わせて選べるのも人気の理由になっています。そこで今回はバジェットは低めだけど、リゾート感は味わいたい! という「いいとこ取り」なホテルをご紹介したいと思います! 続きを読む



高級フードコートでタイのおいしいを丸ごといただきます!

[2015/09/22] 根本聡子

2014年5月、バンコクにまたひとつ新しいショッピングモールが誕生しました。その名は「Central Embassy(セントラルエンバシー)」。バンコクで1番豪華といっても過言じゃない高級感あふれるモールです。ハイブランドがズラリと並ぶショッピングフロアも見ものですが、今回ご紹介するのは地下1階に出現したフードコート「Eathai(イータイ)」です! その名からピンと来た人もいるかと思いますが、「Eat+Thai」でイータイ。つまりここではタイ全土のおいしいものが食べられるんです! 続きを読む



ギネス記録を持つ象さんたちと、首長族の村を見に行こう!

[2015/02/25] 根本聡子

タイの北に位置するチェンマイ。バンコクに比べて手つかずの自然が多く残り、静かで赴きあるこの場所はタイの京都とも呼ばれる人気観光地です。今回はせっかくチェンマイを訪れたなら、足を伸ばして出かけたい観光スポットを2つご紹介! とはいえ、自力で行くのはなかなか大変なので、現地のツアー会社で申し込むオプショナルツアーをご紹介します。ホテルから送迎バスに乗り込めば、何の心配もなく目的地に到着。お手軽に1Dayトリップしたい方へピッタリのツアーです! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バンコク、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。