「バンコク、服、値段」に関連する現地ガイド記事

「バンコク、服、値段」に関連する現地ガイド記事

バンコク、服、値段に関する現地ガイド記事を集めました。バンコク、服、値段の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

続々と増え続けているバンコクのルーフトップバー。ホテルやオフィスビルなどの最上階を利用したオープンエアーのレストランバーは、360度見渡せるバンコクの夜景と、なんといっても日本では味わうことのできない開放感が魅力です。ただ、最近は人気過ぎてどこへ行っても観光客でごった返しているのが残念なところ。しかも人気のバーはお値段もお高く、ビール1杯飲むだけでも税金込で2000円はしてしまいます。もっと手軽でしかもまだまだ知られていない穴場はないかと調べたところ、見つけました! 続きを読む



激カワアイテムがわんさか揃う『プラチナムファッションモール』

[2011/10/05] 根本聡子

今回ご紹介する『Platinum Fashion Mall(プラチナム・ファッションモール)』は洋服をはじめ、バッグにアクセ、靴からランジェリーまでファッション小物ならなんでも揃う巨大ファッションビルです。12階建てのビルがZONE1とZONE2に分かれていて、その中に収容された店舗は約2000店!! どの店も流行最先端のアイテムを扱っているので、ここに来ればバンコクの「今」が丸わかり! 日本でも十分使えるアイテムたちばかりなのでお土産探しはもちろん、現地で着る服に困ったらぜひ訪れたいスポットで… 続きを読む



気になる名前のブティックはプチプラ服の宝庫でした!

[2010/05/21] 根本聡子

バンコクの中心地Siam(サイアム)。ここは大きなショッピングセンターやデパートから、小さなブティックが軒を連ねるSiam Center(サイアム・センター)まで、トレンドアイテムからプチプラグッズまですべてが揃うショッピング天国です。中でもサイアム・センターはショップの移り変わりが速く、ちょっと行かない間に新しいお店が出現なんてことが日常茶飯事。今回ご紹介するショップもそのひとつで、店名は「Kini irimashita」! どう考えても日本語「気に入りました」と思われるネーミングのこのお店。… 続きを読む



まだまだ開発途中の「アンダーグラウンドショップ」には掘り出し物が!?

[2010/03/20] 根本聡子

BTS Mo Chit(モーチット)駅、または地下鉄MRT Chatuchak Park(チャットチャック公園)駅といえば、週末だけに開かれる巨大市場、ウィークエンドマーケットの最寄り駅。正直、それ以外は大きな見所もないので、週末のバンコク滞在がない人にとってはあまり興味のない場所だったのですが、そこに週末以外にも買い物ができて、さらに掘り出し物率が高いショッピングゾーンがあるってご存知でしたか? それが今回ご紹介する「Under Ground Shop(アンダーグラウンドショップ)」。地下鉄チ… 続きを読む



夜9時からの争奪戦!! トレンド最前線のオシャレ服はココで!

[2010/03/14] 根本聡子

バンコクの中でも一番のトレンドエリア、Siam(サイアム)。ここは大型ショッピングセンターから、小さなセレクトショップがずらりと並ぶショッピングゾーン。東京で言えば原宿、渋谷のような場所で、つねにオシャレな人たちでにぎわっている場所なのです。つねに昼間からにぎわっている場所なのですが、一番混むのはなんと夜9時以降!! もちろんお店は閉まっているのに、なぜ…? それは、夜になると露店があちこちにOPEN.気づけば大通り一帯が即席ナイトマーケットになるのでした! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バンコク、服、値段」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。