「バーゼル、スタジアム」に関連する現地ガイド記事

「バーゼル、スタジアム」に関連する現地ガイド記事

バーゼル、スタジアムに関する現地ガイド記事を集めました。バーゼル、スタジアムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スイスの交通の要所・チューリヒ。ここでサッカーを見つつ、欧州各国へ足を伸ばす!

[2008/07/15] 元川悦子

華麗なパスサッカーのスペインが優勝した欧州選手権(ユーロ)2008は、今も多くのサッカーファンの心に焼きついている。ロシアのアルシャビンやクロアチアのモドリッチらニュースターの出現も今後に向けて楽しみな材料である。このユーロ2008の会場地を巡る今回の企画で、ただ1つ取り上げていなかったのがチューリヒ。スイス最大の都市であり、ドイツ、イタリア、オーストリアへの列車のゲートウェーでもある。私も今回のユーロ期間中には両国を行き来するベースとしてこの町に滞在した。チューリヒを改めて紹介すると、スイスの… 続きを読む



オランダがイタリア、ルーマニアを撃破した世界遺産の町・ベルンでサッカーを楽しむ!

[2008/07/10] 元川悦子

スペインの優勝で幕を閉じた欧州選手権(ユーロ)2008。今回の企画ではウィーン、バーゼルなど開催都市を紹介してきた。が、まだ取り上げていないのがスイスの首都・ベルンだ。ここではオランダがイタリアを3−0、フランスを4−1で破るなど、歴史的なゲームの何試合かを見ることができた。ユーロは終わっても、その歴史は変わることがない。しかもベルンには「BSCヤングボーイズ(BERNER SPORTS CLUB YOUNG BOYS)」というクラブもある。この先もまだまだサッカーは楽しめるのだ。 続きを読む



国連本部など多数の国際機関のある都市・ジュネーブでサッカーと湖を堪能する!

[2008/06/25] 元川悦子

ここまでザルツブルク、クラーゲンフルト、バーゼル、ウイーンの4都市を紹介した欧州選手権(ユーロ)2008特別編。今回はスイスとフランスの国境にある大都市・ジュネーブを紹介したい。ジュネーブといえば、美しいレマン湖と国際連合本部など重要な国際機関のあるインターナショナルな都市として有名だ。ジュネーブ州の州都だが、人口は18万強とそれほど多くない。普段はかなり静かなイメージが強い町だという。フランスとの国境にあり、フランス文化が色濃く感じられる。言葉も当然フランス語だし、ビールよりワインを好む人も多… 続きを読む



今季まで中田浩二がプレーしたバーゼルは、ライン川が美しいドイツ文化圏の町

[2008/06/10] 元川悦子

今月7日に開幕した欧州選手権2008(ユーロ2008)。スイス4会場のうち、グループリーグ3試合に準々決勝2試合、準決勝1試合の行われるバーゼルは特別な場所である。グループリーグでは地元・スイスがここバーゼルでベスト8進出に挑む。2006年ドイツワールドカップではグループを1位通過しながら、決勝トーナメント1回戦でウクライナにPK負けを強いられたものの、彼らの実力が世界に示されたのは間違いない。そのスイス代表が再びビッグトーナメントに姿を見せるのだ。地元での期待は非常に大きなものがあるようだ。約… 続きを読む



中田英寿のイタリア最後のクラブ・フィオレンティーナの名門復活を現地で観る!

[2008/04/17] 元川悦子

これまでミラノを皮切りに、北部の町を取り上げてきたイタリア編。今回は中部の大都市・フィレンツェを取り上げることにする。作家・辻仁成と江国香織の小説が映画化された「冷静と情熱のあいだ」の舞台として知られるトスカーナ州の州都にも、もちろんサッカークラブはある。それが「ACFフィオレンティーナ(ACF Fiorentina SpA)、以前の名称はAssociazione Calcio Fiorentina」。4月上旬の時点では、07-08シーズンセリエAで、インテル、ローマ、ユベントスに続く4位につけ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バーゼル、スタジアム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。