「パティ、ジャマイカ」に関連する現地ガイド記事

「パティ、ジャマイカ」に関連する現地ガイド記事

パティ、ジャマイカに関する現地ガイド記事を集めました。パティ、ジャマイカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホリデーをキングストンで過ごす人のためのお買い物スポット!

[2008/12/18] ナイト‘Iyah’彩子

ホリデーシーズンになると普段以上にショーやダンスがあちこちで行われるキングストン。毎年、冬休みや春休みになると休暇を利用してキングストンを訪れる日本人の数もぐーっと増えます。今やキングストンの人たちも、だいぶ日本人慣れして、街を歩く日本人を見かけては「日本人は本当にジャマイカが好きだね〜」なんて思っているはず!(ちなみに歩く時間とエリアにはくれぐれもご注意!)物価がかなーり高めのキングストン。キッチン付きの宿を選んでお料理したり、軽食を見繕いたいときなど、賢く安く買い物できる大型スーパーがお薦め… 続きを読む



ジャマイカの超お手軽スナックといえば、やっぱり‘パティー’が一番!

[2008/07/30] ナイト‘Iyah’彩子

南国ジャマイカ、さすがに一年を通して、毎日暑い! 食欲が失せそうな暑さには、手の込んだ料理よりも、片手で気軽に食べられるパティーがオススメ。パティーは、ジャマイカで最もポピュラーなスナック兼ランチです。お手軽、お手頃で、意外にも、おなかいっぱいになる一品です。パティーとは、半月型のパイ生地のなかに、具を包みオーブンで焼いたクリスピーな‘おかずパイ’のようなもの。街のあちこちで、茶色い封筒のような袋に入ったパティーをかじりながら、歩く人たちを見かけるはずです! 続きを読む



土曜日の午後は気軽に行けるラスタのナイヤビンギ集会に集合!

[2008/01/31] ナイト‘Iyah’彩子

ブルーマウンテンのふもと、ロータリーに囲まれたパピーンの広場は、毎週土曜日になるとフランキンセンスの香りが漂い、ラスタファリアンが叩くケテドラムの音とチャンティング(詠唱)の声があたりに鳴り響く。土曜日はラスタファリアンにとってサバス(安息日)。一切の労働をせず、神への祈りに専念する土曜日、多くのラスタファリアンがこの広場に集まり‘School of Vision,Bible Study,Prophecies&Sabbath Worship'(理想、聖書、預言と安息日礼拝のための学校)とかかげら… 続きを読む



一見の価値あり!キングストンのど真ん中にある大豪邸デヴォンハウス

[2007/09/25] ナイト‘Iyah’彩子

車でキングストンの街を走ると、真っ白なお屋敷デヴォンハウスの前を必ず一度は通りかかるはず。この豪邸デヴォンハウスは、1881年にジョージ・スティーベルという男によって建てられた、まさに彼のドリームハウスでした。スティーベルは、ユダヤ系ドイツの商人とジャマイカ人のお手伝いの間に生まれました。大工をしていましたがその後、ベネズエラで金を掘り当て莫大な富を得て彼は、家族と住むため、53エーカーもの広大な土地を購入し、そこにこのデヴォンハウスを建てたのです。(この他にも彼は98軒もの不動産を島内に所有し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パティ、ジャマイカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。