「パトラ、ギリシャ、アンドレアス」に関連する現地ガイド記事

「パトラ、ギリシャ、アンドレアス」に関連する現地ガイド記事

パトラ、ギリシャ、アンドレアスに関する現地ガイド記事を集めました。パトラ、ギリシャ、アンドレアスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パトラのリーガ・フェレウー通りで散策

[2014/02/16] アリサンドラトゥー芳香

パトラのリーガ・フェレウー通りは、KTEL高速バス・ターミナルからも徒歩5分ほどの範囲で、市内の中心部にあります。数年前にコロコトローニ通りからグーナリ通りの間が歩行者天国となり、それ以来、年を通して人々で賑わっています。カフェやスウィーツの店、インテリア雑貨などの店をウィンドーショッピングするのが楽しい通りで、海岸と並行に市内を横切っている為、街中を移動するに便利です。高速バスからイタリア行きの船への乗り換えなどでパトラで滞在時間がある方は、この道を中心にして市内を巡るのが、ショッピングにもお… 続きを読む



古代オリンピア遺跡への最寄港、カタコロン

[2013/08/25] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャをクルーズで訪れる場合、イタリアから南下してまず訪れるのがこのカタコロン港です。ここからは古代オリンピアの遺跡が35kmほどの距離にあり、大型のクルーズ船が毎日のように停泊しています。クルーズでは遺跡を訪れるバスツアーに参加できます。カタコロンからバスで40分ほどのオリンピア遺跡でも、近くの村で食事やお土産もののショッピングは楽しめますが、内陸部のオリンピアに比べ、カタコロンは新鮮な魚が採れるのでギリシャらしいシーフードを食べたい方はカタコロンでのお食事がお勧めです。海沿いにカフェやレス… 続きを読む



ギリシャらしい秋の伝統行事。町の守護聖人のお祭り

[2010/09/22] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャらしいお祝いごとの一つで、誕生日よりも大切なお祝いとなっているのが、ネームデイです。ギリシャ正教では、毎年決まった日に各聖人を祝うことになっていて、ギリシャ人の名前はほとんどが聖人の名からとられています。そして子供の名は、基本的には祖父母の名をつけるのが習慣になっています、つまり有名な聖人の場合、同名の人々があちこちにたくさんいる、ということになります!今回は秋から冬にかけての代表的なネームデイとして、10月26日の聖ディミトリオスの祝日、そして11月30日の聖アンドレアスの祝日を紹介し… 続きを読む



年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

[2009/09/28] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは、町や島ごとに守護聖人が決まっています。その守護聖人の祝日には、その町だけが祝日扱い となり、もちろん学校も大半のお店もお休み。観光するときにはカレンダーにかかれていない、この祝日に注意してくださいね。今回紹介する、パトラの守護聖人であるキリストの使徒聖アンドレアス。殉教の地パトラは聖地として祭られています。聖アンドレアスの祝日は、11月30日。この日は、ギリシャ全土から観光客が押し寄せ、教会に入るのも列を作って相当待たないといけないので、見学も大変です。 とはいってもこの日しか味わ… 続きを読む



海の街パトラを散策!

[2009/08/20] アリサンドラトゥー芳香

パトラは、ギリシャ国内でアテネ、テッサロニキに続く第3の都市です。といっても日本人の感覚では小さな海の町。昔からギリシャとイタリアを結ぶフェリーの発着地として栄えていて、現在はさらに大きく近代的な港の建設が進んでいます。船でパトラに近づいていくと目だつのが、海に面して建つ聖アンドレアス(聖アンドリュー)教会や、高台の要塞跡。パトラはキリストの12使徒の一人、聖アンドレアスが殉教した聖地としても知られていて、教会は観光名所のひとつです。パトラは、オスマン朝トルコのギリシャ占領時代などにひどく破壊さ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パトラ、ギリシャ、アンドレアス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。