「パラオ、ブルーコーナー、上げ潮」に関連する現地ガイド記事

「パラオ、ブルーコーナー、上げ潮」に関連する現地ガイド記事

パラオ、ブルーコーナー、上げ潮に関する現地ガイド記事を集めました。パラオ、ブルーコーナー、上げ潮の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

環太平洋のスーパーポイント、ブルーコーナーを下げ潮で潜ろう!

[2008/10/03] 秋野ヒロシ

ダイビング雑誌を開けばまずどこかにこの名前は載っていて、webで検索すれば、それこそ無尽蔵にコンテンツが出てくるポイントがここ、ブルーコーナー。その名前を知らない人は多分ダイバーでないか、きっと駆け出しのダイバーだと言うくらい有名、メジャーなポイントです。そんなブルーコーナーを前回に引き続き、今回は特に下げ潮側の潜り方を中心に紹介していきたいと思います。 続きを読む



環太平洋のスーパーポイント、ブルーコーナーを上げ潮で潜ろう!

[2008/09/22] 秋野ヒロシ

日本から南へ真っすぐ下がって、赤道のちょっと上のあたり。そこにパラオはあります。小さな島国ですが、毎年数万人のダイバーが訪れるダイビングパラダイスとして世界に名を轟かせています。アジア圏からも多くのお客様が潜りに来ますが、アメリカ、ヨーロッパなど地球の裏からも沢山のお客様がいらっしゃいます。そんな中でもトップクラスの入国者数を誇るのが日本。パラオは意外にも日本人ダイバーが多いダイビングディスティネーションなのです。 続きを読む



天下の「ブルーコーナー下げ潮サイド」を潜ろう!

[2008/05/27] 秋野ヒロシ

ブルーコーナーの上げ潮サイドを以前ご紹介しました。ここは潮の干満によって流れの向きが変わるので、今週はリーフを左に見ながら進む「下げ潮サイド」でのダイビングについて紹介しましょう。エントリーできるブイは2ヶ所。コーナー先端までの距離が違うので流れの速さによってそれぞれのブイを使い分けます。入るとすぐに目の前にグルクンと呼ばれるタカサゴの仲間が、まるで流星群のように目の前を泳いでいきます。青や黄色の体色を光らせながら流れていく魚たちを見ていると幸せな気分になります。ドロップオフに掴まりながら沖を見… 続きを読む



天下の「ブルーコーナー上げ潮サイド」を潜ろう!

[2008/05/13] 秋野ヒロシ

パラオのブルーコーナーは多くのダイバーから絶賛されるスーパーポイント。ナポレオンから始まり、サメやバラクーダなどの大物や、ギンガメアジの群れや、オオメカマスの群れなど光物も多いこの場所は、40分から45分のダイブタイム中に目の前から魚が居なくなることがありません。まるで水族館の水槽に入ったかのような賑やかさ。その魚の量に初めてここを潜った人は皆さん驚かれます。パラオに来たことのある人なら当たり前、来たことの無い人でもその名前を知っている人が沢山いるのは、それだけこのポイントがスゴイからなのですね… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パラオ、ブルーコーナー、上げ潮」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。