「パラオ、ベストシーズン」に関連する現地ガイド記事

「パラオ、ベストシーズン」に関連する現地ガイド記事

パラオ、ベストシーズンに関する現地ガイド記事を集めました。パラオ、ベストシーズンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

インドネシアの秘密兵器!? 豊かな生物、景観、文化が花開くラジャアンパット

[2015/06/20] 古関千恵子

インドネシアの東のはずれに位置する秘境、西パプア州のラジャアンパット。かつて”イリアンジャヤ”と呼ばれたエリアで、大小1500を超える島々からなります。インドネシア政府がバリ島についでこのエリアをツーリズムで押していくという話を聞き、最初は「?」でしたが、訪れてみて納得。”種の工場”と呼ばれるほど新種が次々見つかる生物の宝庫、パラオのような石灰岩カルスト地形の絶景、そしてインドネシアとパプアが混ざり合った人々と独自の文化、どれも新鮮! ラジャアンパットの魅力をご紹介します。 続きを読む


ベストシーズン到来のパラオへレッツゴー

[2011/04/11] 秋野ヒロシ

アリー!!お元気ですか?パラオは暑い日が続いています。気温33度、平均水温30度、連日の大物ラッシュ!ダイビングパラダイスの実力は健在です!6月ごろまで続く乾季はパラオの一番の見せ場のシーズン。海のコンディションもベストな状態で、魚の群れも最も大きくなる季節となります。旧首都コロールからスピードボートで約1時間の移動で着けるメジャーなポイント、ブルーコーナーやジャーマンチャネルも大物フィーバー状態で、どこもかしこもパラオの実力を遺憾なく発揮し、訪れているゲストを感動させています。こうなってくると… 続きを読む



ミクロネシアの代表魚、フレームエンゼルに会いに行こう!

[2010/03/01] 秋野ヒロシ

Alliアリー(こんにちは)、パラオは乾季真っ只中。快晴が続いています。この乾季は4月頃までといわれていますが、近年季節がすこしズレているようで、僕が思うに今年は6月くらいまでは乾季が続きそうに思います。海洋性熱帯気候の風は気持ちよく、風向は北東で固定されるため、南西側にあるメジャーなポイントはどこも風下。穏やかな海況となります。移動中、空の濃い青と白い雲のコントラストはポイントに向かうダイバーの気持ちを嫌が応でも盛り上げ、ペパーミントグリーンから青へと変わる海や、途中すり抜けるロックアイランド… 続きを読む



隠れベストシーズン?2009年の夏、パラオのコンディションはOKの可能性大

[2009/06/08] 秋野ヒロシ

パラオは冬から春がシーズンなのですが、ここ10年くらいその季節がずれていると言われています。確かにここ数年、夏のコンディションが良い日が多く、お客さんにも喜んでもらっていることが多い気がします。夏の天候に大きく影響するのが台風。太平洋で発生する台風はパラオにも影響を与えるはずなのですが、最近はあまり影響が出にくくなっているようです。要因の一つとして考えられるのが全世界的に起きている海水温の上昇。このせいでどうやら台風の発生位置が北上し、パラオから離れているために天気が荒れにくいようなのです。今年… 続きを読む



パラワンブルーの海へようこそ 隠れベストシーズン到来間近!!

[2008/03/07] 秋野ヒロシ

アリー!(パラオ語のこんにちは)皆さんお元気ですか? 寒い日本とは裏腹にパラオは連日32度の真夏の天気ですよ。日本から真南に3000km。直行便なら4時間程で来れてしまうここには、年間に3万人以上の日本人が訪れる世界有数のダイビングパラダイスとして定着しています。大物で有名なブルーコーナーや、ダイナミックな地形のブルーホールなどダイバーなら誰もが聞いたことがある超有名ポイントを潜られたダイバーの人たちが、連日感動のダイビングをしています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パラオ、ベストシーズン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。