「パラオ、ミルキーウェイ」に関連する現地ガイド記事

「パラオ、ミルキーウェイ」に関連する現地ガイド記事

パラオ、ミルキーウェイに関する現地ガイド記事を集めました。パラオ、ミルキーウェイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ダイバーでなくても楽しめる世界遺産のパラオの魅力

[2013/05/12] 古関千恵子

パラオ南部のロックアイランドが、自然・文化の複合遺産として、2012年世界遺産に加わりました。”ダイバーの天国”としておなじみにパラオですが、たとえダイビングをしなくても、その圧倒的な自然美には魅了されるはず。干潮時に浮かび上がる白砂の道やクラゲがうようよ泳ぐ湖、美白効果のある海泥の海遊びなど、ほかでは体験できないミラクルな自然もたっぷり。しかも、日本から直行便ならばたったの4時間30分! こんな近くにスケールの大きな自然があるなんて、驚くこと必至です! 続きを読む



チャーター直行便でらくらくパラオ、美と癒しの旅へ

[2010/04/17] 古関千恵子

ブロッコリー型の緑の島々がぽこぽこと、ミクロネシアンブルーの澄んだ海に浮かんでいるパラオ。大小さまざまな200以上の島々からなり、ロックアイランドの中でも空から見たセブンティアイランズの眺めは、世界中を探しても見られない美しいものです。通常、パラオへ行くにはグアムで乗継が必要なのですが、JALのチャーター直行便ならわずか4時間30分! あっという間にパラオへ到着です。今回、はじめてチャーター直行便を利用し、そのラクちんぶりに感涙。気軽に行けて、キレイになるパラオをご紹介します。 続きを読む



ダイビングの後に天然泥パック!?ミルキーウェイで美肌美顔になろう

[2008/05/09] 秋野ヒロシ

ロックアイランドという島の間を進み、一番奥まったところにミルキーウェイと呼ばれる場所があります。ここの海水は色が乳白色でとても美しい景観です。どうしてそんな色なのかというと、ここの水底にはサンゴ砂がさらに細かくなった微小な粒子の泥があり、その泥が水に溶けてこの色になっているのだそうです。ここに飛び込み、水底2〜3mの底に潜ってバケツに水底の砂を取ってきます。そしてなんと、この砂で泥パックをするのです。顔中、体中真っ白になって、とても人には見えなくなりとても可笑しい。しかし、どうやらこれがとても美… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パラオ、ミルキーウェイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。