「パリ、オペラ座」に関連する現地ガイド記事

「パリ、オペラ座」に関連する現地ガイド記事

パリ、オペラ座に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、オペラ座の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

女の子の憧れ バレリ-ナ気分を味わいましょう

[2014/06/08] 風香

 毎年ロ-ザンヌ国際バレエコンクールで日本人が上位を占めるほど、バレエ大国になった日本。そんな彼女たちの踊りを見て、バレリーナへの夢を抱く子供たちも多いでしょう。神田うのさんのようなすらりとした体系に、バレエを習えばよかったと思った方も少なくないはず。これからバレリーナを目指す子にも、そして少しでもスタイルがよく見える服を探すにも、みんなの夢の舞台オペラ座から徒歩2分のレペットへ足を伸ばしてみませんか?2階建ての店内に、レオタ-ドは種類もカラ-バリエ-ションもとっても豊富。バレエをしない私でも華… 続きを読む



子連れで行くパリ またはパリ初心者の定番

[2014/04/29] 風香

 子供を連れての海外旅行。かなり行き先も限定されるし、旅行中子供が飽きないようにどこを訪れるかも考え物ですよね。もちろん海外初旅行の方も、言葉が不自由なら不安も倍増するもの。そこで今回は家族連れ、もしくは海外初の方が訪れる定番のパリをご紹介させて頂きます。パリと言ったら連想されるのが、エッフェル塔に凱旋門、サクレクール寺院、ノートルダム寺院。そしてルーブル美術館にオルセー美術館をはじめ芸術派には何日あっても足りない町。パリだけでなく、ヨーロッパの大きな都市の主要美術館は毎月第一日曜日が無料になる… 続きを読む



100年前の姿に再生!リニューアル後の華麗な市立劇場

[2011/10/20] 東リカ

リオデジャネイロ市立劇場は、1909年、ヨーロッパを中心とした海外のアーティストをこれまで素通りされていたブラジルへも招聘するためシネランジア広場に設立されました。100年前の開館以来、バレエ、オペラ、シンフォニー等のクラッシックを中心とした国内外の著名カンパニーによる公演が行われています。パリのオペラ座をモデルとした華麗な建物は、昨年5月、1年半、8千万レアルをかけた改修工事を終え、見事当時の姿を蘇らせました。 続きを読む



一生に一度はパリ・オペラ座に

[2010/11/08] 夏樹

フランスの1年は9月から始まるので、今、劇場やコンサートホールも新しい演目でスタートしたばかり。オペラ座の2010年ー2011年のプログラムは9月9日にワグナーのオペラ、『さまよえるオランダ人』で始まりました。今年は、同じくワグナー『ジークフリート』や『神々の黄昏』、モーツァルトの『フィガロの結婚』、『コジ・ファン・トゥッテ』、プッチーニの『蝶蝶夫人」が予定されています。フランスが誇るソプラノ歌手ナタリー・デセイや、ルネ・フレミングなどの大歌手も出演します。 続きを読む



ロマンチック美術館の春

[2010/05/27] 夏樹

どこの美術館にもキャフェがあるパリですが、ロマンチック美術館といえば、とくにお庭のテラスキャフェで有名。春から夏にかけてしかオープンしていないので、今すぐ行きたい場所です。草色の窓が目印のこの美術館は、20世紀初頭にヌーヴェル・アテネと呼ばれた、各国からのアーチストや作家,音楽家が集った地区の真ん中にあり、オランダ生まれの画家、アンリ・シェフェールの家を子孫がパリ市に寄贈したものです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、オペラ座」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。