「パリ、オペラ座、プログラム」に関連する現地ガイド記事

「パリ、オペラ座、プログラム」に関連する現地ガイド記事

パリ、オペラ座、プログラムに関する現地ガイド記事を集めました。パリ、オペラ座、プログラムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

一生に一度はパリ・オペラ座に

[2010/11/08] 夏樹

フランスの1年は9月から始まるので、今、劇場やコンサートホールも新しい演目でスタートしたばかり。オペラ座の2010年ー2011年のプログラムは9月9日にワグナーのオペラ、『さまよえるオランダ人』で始まりました。今年は、同じくワグナー『ジークフリート』や『神々の黄昏』、モーツァルトの『フィガロの結婚』、『コジ・ファン・トゥッテ』、プッチーニの『蝶蝶夫人」が予定されています。フランスが誇るソプラノ歌手ナタリー・デセイや、ルネ・フレミングなどの大歌手も出演します。 続きを読む



パリで海岸気分のバカンスを!夏限定のイベント「パリ・プラージュ」

[2009/05/29] 夏樹

このパリ・プラージュ(海岸)、エコロジーに力を入れているパリ市が毎年開催するようになって今年(2009年)で8回目。2009年は7月20日〜8月20日までです。フランス人にとってバカンスは人生のうちでいちばん大切なもののひとつですが、夏の間2ヶ月も続くバカンス、みんなが海に行って過ごすことができるわけではありません。仕事でパリに残る人もいるし、家庭の事情でどこにも行けない子どもたちも。そんな人々にも海岸気分を味わってもらおうとパリ市が始めたのが、このパリ・プラージュ。 続きを読む



フランス中でお祭り騒ぎ♪夏至の夜は、思いっきり音楽に浸ろう!!

[2008/04/04] 夏樹

6月といえば、日本は梅雨時ですね。でも、フランスではとっても過ごしやすい時期にあたります。7月や8月には酷暑ということも過去にありましたが、6月は緑鮮やかな、昼間は暑く、夜は涼しい季節。そんなこともあって、屋外でのイベントがいっぱい! ぜひオススメなのは、毎年6月21日に開催される「音楽の日」。始まったのは1982年、文化庁の音楽担当部長モーリス・フロレの「みんなで外に出て音楽しよう!」というアイディアからでした。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、オペラ座、プログラム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。