「パリ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

「パリ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

パリ、ケーキに関する現地ガイド記事を集めました。パリ、ケーキの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

セレブ御用達のキャンディ専門店

[2017/05/10] 大山真理

ビバリーヒルズにあるセレブ御用達のキャンディ専門店「Sugarfina(シュガーフィーナ)」。ここには、ワインなどお酒を使ったグミやチョコレートなど、大人向けのお菓子が140種類以上。しかも、世界中の菓子職人が作った選りすぐりがずらりで、キャンディ好きには、たまらない。店内は、アクセサリーのように、3段のケーキスタンドやショーケース内にお菓子が1種類ごと並べられていて、まるで高級ブティックやジュエリーストアのような雰囲気。 続きを読む



リニューアルオープンした「カンティン」で、ヘルシーなカフェごはん!

[2016/11/11] Yeni

国内外のブランド店が犇めく、イスタンブール随一の高級ショッピング街ニシャンタシ。この街で2000年にオープンして以来、16年に渡ってイスタンブールっ子の食欲を満たしてきたのが「カンティン(Kantin)」です。そもそもカンティンとは、カフェテリアのこと。その名の通り、「カンティン」はランチとティータイムのみで、夜は営業していませんでした。“していませんでした”というのは、今年6月に一旦閉店した「カンティン」が同じ街の別の場所へ移転、8月に再オープンしたのですが、新店舗では待望のディナー営業も開始… 続きを読む



若手芸術家を支援するブダペストの高級レストランKOGART

[2015/12/29] Hiromi

バラの香り漂うムース。まるで大きなブローチのように美しく、食べてしまうのがもったいない。しばらく眺めてから、ためらいがちに口にする。バラの花は壊れた。泡のように口の中でとろけ、バラの香りが全体に広がる。「バラの味がする!」と驚くと、シェフが教えてくれた。赤いバラの花からエッセンスを抽出し、それをベースにしている、と。色、形、味、まさにオリジナルの素晴らしさが出ている。ここはブダペストの中心部、アンドラーシ通りにあるレストラン・コガルト。シンプルな内装だが、壁という壁に絵が飾られている。シェフはこ… 続きを読む



有機食品で作る、トスカーナ初のビオ・ジェラート店がフィレンツェに登場!

[2013/11/05] 木場しのぶ

小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、男女を問わずみんな大好きで、夏でも冬でも美味しいイタリアの味覚といえば? そう、ジェラートですよね。最近ではジェラート店もずいぶん様変わりして、世界的なヘルシー志向に合わせて素材にもとても気を使うようになってきましたが、中でもとびきりそこに重点を置いているお店が、今年5月にオープンしたフィレンツェの「EDOARDO(エドアルド)」。添加物、着色料、保存料なんてもちろん一切使わない、このトスカーナ州で初めての“有機食品”のみを使って作るジェラート店なんで… 続きを読む



コペンハーゲンの『リトル・パリ』を歩こう!人気のカフェ&ショップ案内

[2013/06/22] MizukiPoulsen

エネルギー溢れるヴェスタブロと、落ち着いた雰囲気のフレデリクスベア。その2地域のハイストリート、ヴェスタブロゲードとガムルコンゲバイをつなぐヴェアネダムスバイ周辺は、コペンハーゲンのリトルパリと呼ばれるおしゃれな小道です。カフェ、フレンチレストラン、フレンチデリ、チーズ屋さん、魚屋さんに花屋さんなど地元の人が利用する小さなお店が並びます。フレンチ・プライベートスクールもあり、フランス系の人々が集まるきっかけになったそう。今回は、マーケットが開催された週末の様子をご紹介します! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、ケーキ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。