「パリ、コーヒー」に関連する現地ガイド記事

「パリ、コーヒー」に関連する現地ガイド記事

パリ、コーヒーに関する現地ガイド記事を集めました。パリ、コーヒーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

遡ればトルコのバクラヴァに辿り着くアップルパイ

[2017/11/02] オキシマ・ヒロミ

ドイツ語圏ではおなじみのアプフェルシュトゥルーデル。アップルパイのドイツ語圏版だが、皮がパリパリしているのではなく、全体にしっとりした感じだ。ドイツ語でアプフェルは林檎、シュトゥルーデルは渦を巻いた状態のもの。カットした林檎とレーズンをパイ生地でぐるぐる巻いてオーブンで焼く。一昔前までは、ドイツ語圏でケーキといえばこのアプフェルシュトゥルーデルが主流で、どこのレストランでもコース料理の最後にコーヒーと共に出てきたデザートだった。新しいケーキが次々に考案されていくので、最近はドイツ語圏で町のケーキ… 続きを読む



ベナレスの超おすすめレストラン!ロマズカフェ・ダイナー

[2017/09/27] 鈴木千晶

ベナレスの市街の南側にはバナーラス・ヒンドゥー大学という大きな大学があるのですが、その前に広がるエリアはランカーと言って、道路沿いにいろいろなお店が並ぶマーケットになっています。このエリアには最近いろいろと新しいレストランができていて、どんどん賑わってきているのですが、また新しいレストランがあらわれました!ロマズカフェ・ダイナーというそのレストラン、外観といい雰囲気といい…今までのベナレスのレストランとはちょっと違った感じ…。これはかなり期待できそうです! 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのと… 続きを読む



モダンなモール、MOOD

[2015/12/24] 田中ティナ

モダンなファッションをチェックしながら、合間にFikaでひと休み。とくに冬、外気の冷たくなる季節は、屋内であれこれ時間を過ごしたいもの。ストックホルムの地下鉄T-Centralen駅に程近くにある老舗デパートのNKや、多くのテナントがはいるGallerianなどが建つHamngatanが生活者はもちろん観光客が行きかう目抜き通りなら、そこから1本北、Kungsgatan方面へ入ったMaster Samuelsgatanは、人々と車の喧騒から一息つくことができる、比較的静かなストリートだ。「MOO… 続きを読む



グルメベイカリーのカフェが手軽で美味しい!

[2015/10/21] 鈴木美佐子

バルセロナの街を歩いていると、必ず目に留まるのがパン屋。さすがパンが主食の国だけあり、朝早くから夕方まで年中無休でオープンしている店がほとんどです。イートインできるベイカリーも増え、旅行中の軽食になにかと便利です。ベイカリーといっても様々で、大手チェーンのものから昔ながらの伝統的なものまで様々ですが、今回ご紹介するのはグルメベイカリーカフェ。こだわりのパンを気軽に楽しむことができるのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、コーヒー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。