「パリ、ショップ」に関連する現地ガイド記事

「パリ、ショップ」に関連する現地ガイド記事

パリ、ショップに関する現地ガイド記事を集めました。パリ、ショップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

観光客にも人気 ! スイス生まれのシリアル「ミューズリー」のお店マイ・ミューズリー

[2017/12/25] 岩澤里美

食物繊維が豊富で低カロリーのミューズリーは、近年、日本でも知られるようになりました。ミューズリーはスイス生まれです。パッケージ入りももちろんありますし、スイスのパン屋やスーパーでは、ミューズリーがたっぷり入ったヨーグルトが売られていて食生活には欠かせません。100年以上の歴史があるこのミューズリー、スイスに専門店ができたのは最近です。それが「マイ・ミューズリー」で、現在5店舗あります。100%オーガニックで、種類が豊富、パッケージも可愛らしいと人気です。実はこのお店、お隣ドイツから逆輸入の形で入… 続きを読む



子連れでパリに来たらJardin d'Acclimatationでたっぷり一日遊ぼう

[2017/09/20] 竹内真里

子連れでパリに来たらぜひ訪れてほしいのが、jardin d'acclimatationです。パリの西側ブーローニュの森の北側に位置し、公共交通機関のメトロやバスでアクセスも簡単。なんとその歴史は1860年まで遡り、ナポレオン三世の都市計画によって造られ、現在も多くの親子連れで賑わいます。2009年6月にはアメリカ元大統領バラク・オバマ氏の子どもたちが遊びに来たことでも有名です。敷地内には定番の公園遊具や遊園地のアトラクション、文化的建造物をはじめ、さまざまな動植物が観察できるエリアもあります。広… 続きを読む



中国の有名デザイナー馬可が開いた食品ショップ&カフェ

[2017/05/11] 原口純子

馬可(マ・カ)は、08年中国ではじめてパリ・オートクチュールコレクションに参加した中国の著名デザイナーです。習近平国家主席夫人の公務服のデザイナーとしても知られ、現在では「無用」というブランドを手がけています。「無用」は中国各地に残る手仕事の職人を探し、手織り、手染め、そして手縫いで質の高い服を作り、このブランドの運営により、中国伝統の手仕事を残すことを目指しています。北京には「無用」の手がける手仕事のギャラリーがありますが、その隣に、食品店とカフェ「無用真味」がオープンしました。 続きを読む



セレブ御用達のキャンディ専門店

[2017/05/10] 大山真理

ビバリーヒルズにあるセレブ御用達のキャンディ専門店「Sugarfina(シュガーフィーナ)」。ここには、ワインなどお酒を使ったグミやチョコレートなど、大人向けのお菓子が140種類以上。しかも、世界中の菓子職人が作った選りすぐりがずらりで、キャンディ好きには、たまらない。店内は、アクセサリーのように、3段のケーキスタンドやショーケース内にお菓子が1種類ごと並べられていて、まるで高級ブティックやジュエリーストアのような雰囲気。 続きを読む



芸術大国イタリアの芸術の歴史を知るヴァチカン美術館

[2016/08/29] 木場しのぶ

イタリアに来たなら是非訪ねてほしい場所にバチカンのサン・ピエトロ大聖堂がありますが、欲を言えばもうひとつ、隣接する「バチカン美術館」も加えてほしいですね。イタリアはその景観・食・ファッション・車など魅力満載の国ですが、ペースにあるのは彼らのずば抜けたアート感覚。それを知る意味でも、この芸術大国の豊富な美術品の鑑賞はお薦めです。「でも、絵はわからない」なんてナンセンスですよ。“本物”を前にすると自然と吸い寄せられるんですから。ここには古くは3000年前に遡る芸術遺産が展示されていますが、それから現… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、ショップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。