「パリ、チャイナタウン」に関連する現地ガイド記事

「パリ、チャイナタウン」に関連する現地ガイド記事

パリ、チャイナタウンに関する現地ガイド記事を集めました。パリ、チャイナタウンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

皮がパリッ、お肉はジューシー!美味しい北京ダックを食べ比べ

[2015/02/06] 宮 江梨子

中華の定番、そして料理が来るとワッと場が華やぐ、そんな中華の華の一品と言えば北京ダック。黄金色にローストされた北京ダックがやって来ると、否が応にも興奮してしまいますよね。北京ダックはパリッとした皮、その皮がついたお肉、そしてお肉だけの部分の3つにさばいてサーブされます。皮は砂糖をつけてパリパリの食感とコクを味わい、皮とお肉、そしてお肉だけの部分は薬味(ネギ、キュウリ)と甜麺醤(甘い赤ミソ)も一緒に薄餅で巻き、そのハーモニーを楽しむのが定番のようです。そんな美味しい北京ダック、『京菜鹿鳴春飯店』な… 続きを読む



最高の北京ダックを求めて! 贅沢に至福のひととき

[2010/04/04] 葛西玲子

先日、花の都パリに20年以上も住む幼なじみがシンガポールに遊びにきました。限られた滞在期間、何を食べに行こうかといつものように思いを巡らしていましたが、到着後、彼女は開口一番“北京ダックが食べたい!“と宣言したのです。パリにはチャイナタウンもあるし、冒険好きの彼女にとってはシンガポールならではのローカル色の強い料理が珍しくて喜ばれるかなと勝手に考えていたので一瞬面喰いましたが、確かに名店で本格派の中華料理に舌鼓を打つ優雅なひとときは何にも変えがたい至福の時間です。 続きを読む



パリのチャイナタウン、ベルヴィル

[2010/03/06] 夏樹

「中華食べに行こう!」ということになったら、まず思い浮かぶのはベルヴィルBelleville。「戦前は、ユダヤ人やアルメニア人の職人アトリエが多かったこの街も、今や、中国人、ヴェトナム人、タイ人、ラオス人、カンボジア人が行き交う場として定着しました。13区のポルト・ド・ショワジーPorte de choisyに次いで、おいしい中華を食べられるチャイナタウンです。そして、在仏日本人がお醤油や豆腐を安く買うために定期的に通うカルチエ。 続きを読む



上品な味がうれしい!ジャズをBGMに、広東飲茶が楽しめる「Dim Joy」

[2009/02/13] 葛西玲子

ホカホカを湯気のあがったセイロの蓋を開けて、蒸したての点心の数々を薫り高い中国茶と一緒にいただくのは至福のひととき。シンガポールにも、チャイニーズレストランやカジュアルな食堂で朝や昼どきに点心を食べられるお店はたくさんあります。ワゴンで運ばれてくる何種類もの点心の中から好きなものを選んで食べられる、中国本土スタイルの飲茶専門店もありますが、南国育ちのシンガポール風点心はどちらかというと油分が多く、濃い目のお味。中国・広東式のあっさりと上品な飲茶の味を忘れかけていたところに、本場広州からやってきた… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、チャイナタウン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。