「パリ、城」に関連する現地ガイド記事

「パリ、城」に関連する現地ガイド記事

パリ、城に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、城の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハで一番人気のカフェ、オベツニー・ドゥーム

[2018/01/17] 岸 博美

プラハを一気に効率よく観光するなら、まずはプラハ城まで行き、そこから城下町だったマラー・ストラナへ降りてくる。そしてカレル橋を渡って旧市街広場までやってくる、というコースではないだろうか。旧市街広場の仕掛け時計を見たら。その後はヴァーツラフ広場へ向かうか、あるいは歩行者専用のツェレトナー通りを散策するツーリストが多い。ツェレトナー通りを選んだ場合、道の終わりは共和国広場だ。左手に市民会館の華麗な建物が現れ、皆が記念撮影を始める。建物の美しさに目を奪われながらも気になるのが一階のカフェ、オベツニー… 続きを読む



Loveがいっぱい!スロベニアの首都リュブリャナ

[2017/11/17] りんみゆき

日本人にはあまり旅行先としては馴染みのないスロベニアは中央ヨーロッバにあり、1991年にユーゴスラビア連邦から独立した国です。日本から直行便は飛んでいないので、ヨーロッパのフランクフルトやパリ経由。スロベニアは世界中で唯一、国名にLOVEが入っているんですよ。SLOVENIA!暮らしている人々も街並みも大自然も素晴らしく、なるほどLOVE、とうなずけるところ。首都のリュブリャナには旧市街があり、おとぎ話に登場してくるようなかわいらしい街並み。コンパクトなのでのんびり歩いて見て回るのにちょうどいい… 続きを読む



パリから一番近いフランスで最も美しいと言われる村、La Roche-Guyon

[2017/11/11] 竹内真里

今回ご紹介するのはパリから西に78キロの距離にある村、La Roche-Guyon(ラロッシュギヨン)です。印象派の画家クロードモネが暮らした家があるGiverny(ジヴェルニー)から車で10分ほどなので、これら2つの村の同日観光をお勧めします。さて、フランスには大小さまざまな規模の城や宮殿が残されていますが、この村の城はどうでしょうか。内部は各サロン、食堂、図書室、中国風の壁紙が見られる小部屋などからなり、率直に言って特別華美な印象は受けませんが、4枚のタピスリーには見入ってしまいます。18世… 続きを読む



要塞と深い谷の金融都市・世界遺産ルクセンブルク

[2017/08/04] 沖島博美

古い岩山の要塞。その前には深い谷が広がり、その中をペトリュス川が弧を描いて流れていく。黒いスレート瓦屋根の館はどれも100年、200年、あるいはそれ以上前のものばかり。時が止まり、眠っているかのようなグルント。ここはルクセンブルク市の岩山の下にある古い地区だ。1994年にルクセンブルクの旧市街全体が世界文化遺産に登録された。10世紀後半、ルクセンブルク伯が最初の城ボックを建設した。それは今日ボックの要塞と呼ばれている。手前に深くて幅の広い谷を持っているため難攻不落の要塞として数々の戦争を切り抜け… 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのと… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、城」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。