「パリ、日曜日、ブランチ」に関連する現地ガイド記事

「パリ、日曜日、ブランチ」に関連する現地ガイド記事

パリ、日曜日、ブランチに関する現地ガイド記事を集めました。パリ、日曜日、ブランチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モダンなモール、MOOD

[2015/12/24] 田中ティナ

モダンなファッションをチェックしながら、合間にFikaでひと休み。とくに冬、外気の冷たくなる季節は、屋内であれこれ時間を過ごしたいもの。ストックホルムの地下鉄T-Centralen駅に程近くにある老舗デパートのNKや、多くのテナントがはいるGallerianなどが建つHamngatanが生活者はもちろん観光客が行きかう目抜き通りなら、そこから1本北、Kungsgatan方面へ入ったMaster Samuelsgatanは、人々と車の喧騒から一息つくことができる、比較的静かなストリートだ。「MOO… 続きを読む



ボリューミーで味も最高! ガッツリいきたい日はローストメニューで決まり!

[2014/11/11] 田尾蓮果

バリ島在住のイギリス人男性によると、イングランドでは毎週日曜日に教会に行った後、ローストビーフをいただくのが伝統的な習わしなのだとか。クロボカンのプティトゥンゲッ通りにある「カフェ ジェメ」では、このイングランド流ローストビーフが楽しめるとあって、在住ヨーロピアンを中心に人気となっている。イギリス人オーナーが故郷の味を忠実に再現したローストビーフには、ヨークシャー プディング(デニッシュのようなもの)、クリーミー カリフラワーチーズ、茹で野菜、ロースト野菜、ローストポテトなどがついていて、かなり… 続きを読む



ちょーかわいいロシアンティーのお店 クスミティー

[2010/03/30] 田中知子

最近、日本でも名前を良く聞くロシア発祥の紅茶ブランドのクスミティー。今回はとっても素敵なクスミティーのショップをご紹介します。ロシアンティーとは、本来煮出して入れる濃いチャイのようなもの。しかし、このクスミティーはパリを拠点に展開していることもあり、フランス風にアレンジしたフレーバーティーが人気。まさに香りを楽しむロシア風フランス紅茶といったところでしょうか。ロシア風の缶がかわいくて、おしゃれなお土産にも最適。老舗の紅茶を求めにぜひ訪れてみて。 続きを読む



パリ6区の昔懐かしいサロン・ド・テ

[2010/02/04] 田中知子

英語でマミーというとママ(お母さん)のことですが、フランス語のマミーとは実はおばあちゃんのことを意味しています。今日、ご紹介したいサロン・ド・テ、「マミー・ガトー」はおばあちゃんが作ってくれるような、温かみのある素朴なお菓子を味わえるとっても素敵なお店です。モダンなパティスリーもいいけれど、シンプルで素朴なお菓子を毎日丁寧に焼いているそんなサロン・ド・テでのお茶もたまにはいかがですか?こちらのお店、店内のアンティーク家具も素敵なので、お菓子やカフェ好きの方のみならず、インテリア、雑貨好きの方も必… 続きを読む



バスチーユの若者に人気のポーズ・カフェ 

[2009/11/20] 田中知子

パリには映画の舞台になった名所が数知れずあります。お気に入りの映画に出てきた場所は一度は訪れてみたいもの。映画に思いを馳せてお茶をするだけでも、旅行の目的を達成した気分になるものです。今日は私が好きな映画『猫が行方不明』で登場したカフェをご紹介します。古きと新しきを程よく融合させた感じが今のパリらしいお店です。若者に人気のバスティーユ駅から少し歩いたところにあるので、夜遊び帰りにでもぜひ!!と言いたいところですが、夜のパリは危険もあるので、明るい時間にお茶かカフェめし目当てにお出かけ下さい。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、日曜日、ブランチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。