「パリ、海岸」に関連する現地ガイド記事

「パリ、海岸」に関連する現地ガイド記事

パリ、海岸に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、海岸の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

体に優しくて美味しい、グルメ朝食食材店『Palivor Ciftligi』

[2015/06/24] Yeni

イスタンブールを南北に分断する、ポスボラス海峡。沿岸にはそれぞれ特色ある街が点在していますが、中でも一番人気エリアはベベッキ(Bebek)。イスタンブールで有名どころのカフェはほぼここに支店を出していることからも、当エリアの人気のほどが伺えます。ギフトショップやレストランも充実しており、いつも若者や家族連れで賑わう、散策にはもってこいの街。そんなベベッキの海岸通りを山手に少し入ったところに、グルメ朝食食材店『Palivor Ciftligi』(パリヴォー・チフリー)はあります。 続きを読む



車の相乗りシステムを利用して地球環境にもお財布にも優しい旅のスタイル

[2013/12/27] 風香

ヨーロッパの観光名所の近くには、数多くの空港があり格安航空で少ない日程でも周遊することが可能です。しかし空港は大抵郊外にあるため、中心街までの移動に時間や費用が掛かってしまうことも。国鉄を利用する場合、出発日の3ヶ月前よりサイトでの予約が可能で、条件付ですが正規の値段の半額で買える場合もあります。しかし、放浪の旅をしたい方には向かないシステム。そこでお勧めしたいのが、車の相乗りを募集するサイト。http://www.covoiturage.fr 先日実際にこのサイトを使い子供を連れて旅行して… 続きを読む



タラソテラピーの発祥の地へ

[2012/03/24] 夏樹

タラソテラピーの日本語訳は海洋療法。19世紀にフランスで発明された医療法で、日本でいえば温泉の湯治にあたるようなものです。ミネラルが豊富な海岸の泥や海藻を使用するパック、海水でのジャクジーやプール、そして各種マッサージが、冬のストレス解消だけではなく、皮膚科系の医療としても効くことが実証されており、フランスでは、症状によっては健康保険で費用がまかなわれることもあります。そして、ブルターニュ地方、とくにサン・マロはタラソテラピー発祥の地として知られています。 続きを読む



紺碧の大西洋に浮かぶHouatウワット島へ

[2009/09/07] 夏樹

ブルターニュ地方のモルビハン湾は、日本でいえば瀬戸内海。地方伝説では、森から追い出された妖精の涙が海になり、その島々は、彼女が海に投げ込んだ冠の宝石ということ。そして、一年の日数ほどの島があると信じられてきましたが、今、現在は30から40の島が浮かんでいます。そして、湾を出てすぐの大西洋に浮かぶのがこのウワット島 。朝10時頃に着いて夕方18時頃の船で大陸に戻る日帰りか、島のホテルで一泊も可能 続きを読む



パリで海岸気分のバカンスを!夏限定のイベント「パリ・プラージュ」

[2009/05/29] 夏樹

このパリ・プラージュ(海岸)、エコロジーに力を入れているパリ市が毎年開催するようになって今年(2009年)で8回目。2009年は7月20日〜8月20日までです。フランス人にとってバカンスは人生のうちでいちばん大切なもののひとつですが、夏の間2ヶ月も続くバカンス、みんなが海に行って過ごすことができるわけではありません。仕事でパリに残る人もいるし、家庭の事情でどこにも行けない子どもたちも。そんな人々にも海岸気分を味わってもらおうとパリ市が始めたのが、このパリ・プラージュ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、海岸」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。