「パリ、紅茶」に関連する現地ガイド記事

「パリ、紅茶」に関連する現地ガイド記事

パリ、紅茶に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、紅茶の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

香りで幸せを運ぶラデュレの紅茶とキャンドル専門店

[2017/09/24]

パリの中心にあるチュイルリー庭園。その前にマカロンで有名なラデュレのお店が2016年にオープンしました。このお店の特徴は、マカロンがないこと。それもそのはず、ラデュレの紅茶とキャンドル専門店なのです。今や世界に支店があるラデュレですが、ラデュレのお店はパリの中でも独特。小ぢんまりした店内に揺るぎない世界観を持ってデコレーションがされていて、ラデュレのワールドに引き込まれるのです。それは嗅覚もラデュレの大切な要素を担っていることが、このお店「The et Beaute Laduree」では知ること… 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのと… 続きを読む



喧騒のインドで異文化体験

[2015/08/21] りんみゆき

インドの首都ニューデリーへは飛行機で時間。衛生面や安全性など、子連れで大丈夫?と思いがちですが、行く場所や移動手段に気を付ければ問題ありません。子どもは牛や象が道路を普通に歩いていたり、無秩序な交通渋滞に驚きながらもワクワク。とはいえいきなりマーケットはギャップがありすぎるので、英国統治時代を思わせるコンノート・プレイスからスタート。ショッピングやビジネスの中心で、イギリスのバースにあるロイヤルクレセントを真似たつくり。近くにはラクシュミー・ナーラーカン寺院やジャンタル・マンタル(天文台)などの… 続きを読む



歴史的街並みを散策し、タイ料理教室に参加。プーケットタウンを満喫!

[2014/02/18] 古関千恵子

プーケットのオプショナルツアーのひとつ、プーケットタウン観光。ショッピングモールなど今ドキの施設がありつつも、歴史的な見どころもたくさん。今回はノスタルジックなオールドタウンにフォーカスして紹介していきましょう。今後、世界遺産の登録を目指しているそうで、要チェックです。加えて、歴史的な邸宅での料理教室や眺めのいいカフェの情報も合わせてご紹介。いわゆるビーチリゾートとは一味違う楽しみ方ができますヨ。 続きを読む



アンティークに囲まれた執事ティールームで、ゆったり時間をすごす週末。

[2013/11/27] メアリー

旧市街地にある小さなティールーム。店先を歩いていてもつい通り過ぎてしまいそうなところですが、エディンバラの紅茶好きの間ではとっても人気なお店です。週末のみの営業でいつもお客さんで混んでいます。学生やカップルなど地元の人が中心です。店内には、アンティークの家具や装飾品が販売されて、案内されるテーブルやイスも時代を感じさせます。訪れた日の店員さんは男性二名で、ベストで正装をしており日本で流行の執事カフェを連想させられます。日本で行ってみたかったのですが、本場のティールームで体験できるとは! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、紅茶」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。