「パリ、自転車」に関連する現地ガイド記事

「パリ、自転車」に関連する現地ガイド記事

パリ、自転車に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、自転車の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

芸術の都パリにある、あまり知られていないユニークな博物館で19世紀のメリーゴーランドに乗ってみよう!

[2017/05/12]

芸術の都パリには、無数の博物館がありますが、そのなかでもあまり知られていない素敵な博物館があります。ユニークな博物館「パヴィリオン・ド・ベルシー・縁日博物館」をご紹介しましょう。場所はパリ12区にあり、地下鉄14号線クール・サンテミリオン駅 (Cour Saint-Emilion)で降りると、素敵なショッピング街にでます。そこは19世紀にワイン貯蔵庫が並んでいた一帯、ベルシー・ヴィラージュ(Bercy Village)で、そこを通り抜けたところに「パヴィリオン・ド・ベルシー・縁日博物館」がありま… 続きを読む



エコノミー価格でも大満足。女性も安心のんびリゾートUnique Wild Resort

[2015/01/11] 秡川かよ

 インド国境の平野部に広がるチトワン国立公園。野生動物溢れる公園は、四季折々に豊かな自然と、様々なアトラクションが楽しめる、ネパールでも人気の観光スポット。そのアクセスの中心となるソウラハ村には、気軽に利用できるレストランやホテルが沢山あります。日向のにおいがいっぱいのこぢんまりしたこの村は、自転車や歩きで回るのにちょうどよい大きさ。ホテルの周辺にはゾウを飼育しているところも多くあり、餌をやったりお化粧をしたりする姿を見に行くことも楽しみのひとつ。今回はほっと一息、女性の旅や家族連れでも安心の、… 続きを読む



秋のヴィレット貯水池

[2011/11/16] 夏樹

秋になると河岸が紅葉で美しくなるヴィレット貯水池。セーヌ川と並んで、パリジャンたちの週末散歩コースの定番です。まず、メトロ2番線のStalingradスターリングラード駅で降りて、La Rotonde de Villetteをめざします。これは、18世紀末に建てられた税関。パリ市内に入る商品にかかる税金をここで収めることになっていました。たかだか税関といえども、建築家クロード・ニコラ・ルドゥーによるなかなか粋な建物で、今は、ピンクの椅子がならぶキャフェになっています。 続きを読む



ブルターニュの小島でしっとりした秋

[2011/11/03] 夏樹

ブルターニュ地方のヴァンヌ市を中心に広がるモルビハン湾は、温暖な気候と、落ち着いた雰囲気でフランス人に人気のリゾート地。昔ながらの面影がそのまま残っている地方です。パリのモンパルナス駅からTGVに乗って約3時間半。日帰りは難しいもののの、3泊すればゆっくり楽しむことができます。モルビハンとはブルトン語で「小さな海」という意味で、約40の島が散らばる内海。ほとんどがプライヴェートな島ですが、そのうち、イル・オウ・モワンヌとイル・ダール行きの船がヴァンヌ市から出ています。 続きを読む



トゥール市からロワール川に沿って、城めぐりやブドウ畑めぐり

[2010/04/27] 夏樹

フランスの真ん中を東西に流れるロワール川。一般に南仏といわれるのは、ロワール川の南にあたる地方のことで、北と南では、同じフランスでもちょっぴり雰囲気が違います。このロワール川、TGVに乗れば、パリからわずか55分で着く近距離。ブドウ畑の真ん中を走るエコロジックな自転車ツアー、あるいは、ソミュールやシノンのカーヴをめぐって試飲ツアー、カルチャーが好きな人にはお城めぐりもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、自転車」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。