「パリ、舟」に関連する現地ガイド記事

「パリ、舟」に関連する現地ガイド記事

パリ、舟に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、舟の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏休みは清涼なブルターニュ、ロスコフに行ってみよう

[2017/09/03] 竹内真里

フランス人が毎年楽しみにしている夏の長期休暇。学校によるものの、だいたい6月半ばから7月初旬に終業し、9月から新年度が始まるのですが、5月にもなると「夏休みはどこに行くの? 何する予定?」と会話に出てきます。バカンスの計画を練るのは得意中の得意で決断・行動も早いです。子どもが低学年のうちは登校日が残っていても早めに切り上げ、さっさとバカンスに突入してしまう家庭もあります。特に8月のパリはぐっと人が減り、ガランとして静かです。行き先は国内外さまざまですが、パリジャンは地中海の青い海と灼熱の太陽を求… 続きを読む



今から始める夏休み最高の旅計画 2カ国、3カ国を周遊する方法

[2013/06/02] 風香

 モンブランのお膝元シャモニ−は、スイスやイタリアからのアクセスも抜群に良い場所に位置しています。パリからは、時間帯にもよりますがパリリヨン駅よりフランスの中のベニスと称えられるアヌシ−、または美食の町リヨン乗換えで来るのが主流です。スイスのジョネ−ブ国際空港からは、バスに乗れば直通で来ることが可能。また、スイスのマルティ二からは、モンブランエキスプレスで直通で来る事も可能です。そして、イタリアのミラノ、北イタリア第二の都市トリノからは、SAT社のバスを使い、アオスタ、クールマイヨールで乗り換え… 続きを読む



バリダンスを観ながら楽しめる イタリア料理に舌鼓

[2010/04/26] 田尾蓮果

バリ島には2軒の大きな免税店がある。そのうちのひとつ「プラザバリ」はその名のとおり、バリ島をはじめとするインドネシア独自の文化芸術にもチカラを入れているので、ショッピングだけでなく、踊りやジェゴグ(巨大な竹ガムラン)の公演も楽しめることで知られているショップだ。このプラザバリの中に2009年9月、新しいレストランがオープンした。インドネシアンバジルの名前をとって「クマンギ」と名付けられたこのレストランは、なんとイタリアン専門店。これならスパイシーなインドネシア料理が苦手な人でも問題なく食べられる… 続きを読む



マリー・アントワネットの靴を見ることができるのはここだけ

[2009/10/22] 夏樹

パリ市立カルナヴァレ博物館は、ヴォージュ広場から数分、マレー地区の中心にある博物館で、紀元前から今日までにいたるパリの歴史資料を展示しています。でも、堅苦しくなく、とくに知識がなくても楽しめてしまうので、滞在中にぜひ寄ってみてください。昔のパリジャンってこんな生活してたんだな、っていうことを身近に感じることができます。常設展だけだったら無料で入場できるし、ルーヴル美術館ほど大きくもないので、残り時間が少ない方にもお勧めです。 続きを読む



ワイン倉庫を改造してできたショッピング、グルメ村、bercy・village

[2008/07/01] 夏樹

フランスでは、お店は基本的に日曜日は閉店。これって、短期滞在のときには困ることもありますね。「おみやげ買っていない!」、「ショッピングできないし、でも、美術館にはもううんざり」という人も。そんなとき、bercy・villageは、買い物もできるし、食事もできるし、ひと昔前のフランスの面影を感じることもできる、おすすめの場所。もちろん、元ワイン倉庫街という場所柄にちなんで、ワイン店としてはフランスで一番普及しているNicolasもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、舟」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。