「パリ、遊覧船」に関連する現地ガイド記事

「パリ、遊覧船」に関連する現地ガイド記事

パリ、遊覧船に関する現地ガイド記事を集めました。パリ、遊覧船の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

今年の夏は断然お得な早期割引を利用してシャモニ-への旅を堪能

[2014/07/15] 風香

皆さんは、もう今年の旅行の計画はお済ですか?今年フランスを旅行したい方は、鉄道パスを買う前にフランス国鉄サイト、http://www.voyages-sncf.com/ を必ずチェックしてみてくださいね。近隣の国に比べると、フランス国鉄のお値段高いように思えるのですが、実は早期割引が大変お得。現在、夏のバカンス用のTGVなどのチケットが大売出し中です。例えば、パリから25ユ-ロの最安値でいけるのは、ボルドー、マルセイユ、リヨン、スイスのロ-ザンヌ。出発日や出発時間帯により値段の変動はありますし、… 続きを読む



自然を満喫!ヴルタヴァ川に浮かぶ射的島から眺めるプラハの街

[2009/06/19] 有賀みかる

パリのセーヌに浮かぶシテ島のように、プラハのヴルタヴァ川にもいくつか島があります。全部で10個あるといわれているプラハの“島”ですが、なかでも私のお気に入りの島が射的島(Strelecky ostrov)。国民劇場からすぐ、観光客でごった返しているカレル橋からもすぐなのに、自然がいっぱいで静かでくつろげる場所。アクセスがわかりづらいためか、あまり人がいないのもポイント。特に夕暮れ時は川面に河岸の建物群が映えて、プラハの美しさを普段と違う角度から眺められる絶好の場所なのです。 続きを読む



20世紀初頭から映画監督たちをしびれさせたロケ地、サン・マルタン運河

[2009/05/22] 夏樹

マルセル・カルネ監督の代表作「北ホテル」(1938年)から、ジャン・ピエール・ジュネ監督の「アメリ」まで(2001年)、フランスの映画監督たちが好んでロケ地に選んだのが、このサン・マルタン運河。その魅力は、春になると咲き誇るマロニエの木陰が石畳の上に落とす陰影、アーチ型の鉄製歩道橋、そして船が来る度にゆっくり開く水門。電話もインターネットも忘れて、ひさしぶりにゆっくりと、時間が過ぎていくのを味わいたくなる場所です。 続きを読む



恋人たちの一等席、ポン・デ・ザール(芸術橋)を見つめながら過ごす憩いのひととき

[2009/03/23] 夏樹

シテ島の西先端の尖った部分、square du Vert-Galantは、春になると恋人たちが押し寄せる場所。ルーヴル美術館からシャトレー広場に向かう右岸からはよく見えますが、どうやったら行けるのかわからない方もいらっしゃるかも。ポン・ナフ橋を渡って真ん中にあるアンリ4世の騎馬像のあるところから階段を下に降りると広がる、すてきな場所です。ちなみにここにある騎馬像は、フランスで公道に建設された彫像としては最初のものでした。 続きを読む



セーヌ川、あなたはどっち派?ディナークルーズ×遊覧船

[2007/09/21] 田中知子

パリの顔セーヌ川でディナークルージング。なんておしゃれであこがれますし、ぜひ一度はやってみたい。美食の国フランスだもの……、でも食事だけじゃあもったいない。そんな欲張りさんには観光と食事が一度に味わえるディナークルージングをお勧めします。セーヌに揺られながら、キールのアペリティフでおしゃれにお食事のスタートです。お食事の内容や、席の場所にもよりますが、お値段は95ユーロ(約14250円)からです。クリスマスやイベント事に合わせてメニューや予約状況が変わるので、旅行前に必ずご予約とご確認をされるこ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パリ、遊覧船」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。