「パルテノン神殿」に関連する現地ガイド記事

「パルテノン神殿」に関連する現地ガイド記事

パルテノン神殿に関する現地ガイド記事を集めました。パルテノン神殿の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

窓も床もガラスがふんだんに取り入れられた、光に満ちた空間。必見の新アクロポリス博物館!

[2017/09/09] アリサンドラトゥー芳香

2009年に開館した新しいアクロポリス博物館は、地下鉄アクローポリ駅の目の前にあります。パルテノン神殿のすぐそばにあった旧アクロポリス博物館に収まりきらなかったものを展示する目的と、イギリスの大英博物館で保存・展示されているエルギン・マーブルがいつか返還されるときのために、理想的な展示スペースを確保する目的で建てられました。ローマ時代、東ローマ時代の遺跡の上に建てられているため、広範囲にわたり、ガラス張りの床を通して地下の遺跡が見えるようになっています。博物館の中心部は吹き抜けになっていて、4階… 続きを読む



古代ギリシャの歴史を感じるアテネ観光

[2014/12/31] りんみゆき

ギリシャといえば誰もが思い浮かべるのがアクロポリスの丘にあるパルテノン神殿ではないでしょうか。大理石46本の柱で現在は支えられているパルテノン神殿は1987年に世界遺産登録されました。その他に6体の乙女像が柱になっているエレクティオンやアテネの街を一望することができます。坂を上る途中にあるヘロデス・アティコス音楽堂では、夏季は演劇や音楽会を開催していて幻想的。アテネの街中は建物にらくがきがあったり、ゴミが落ちていたりで汚く物騒なエリアも多いので、子どもから目を離さないように。 続きを読む



アテネ・エピダウロス・フェスティバル&パトラ国際フェスティバル 2014

[2014/09/05] アリサンドラトゥー芳香

2014年のスケジュール全てを、ホームページで確認できます。アテネ・エピダウロス・フェスティバルはhttp://www.greekfestival.gr/en/program。パトラ・インターナショナル・フェスティバルはhttp://www.festivalpatras.gr。アテネ・エピダウロス・フェスティバルでは、パルテノン神殿のすぐ下にあるヘローデス・アッティクス劇場がよく音楽のコンサートに利用され、夏の古代劇はエピダウロス古代劇場で上演されることが多いです。エピダウロス古代劇場へのアテネ… 続きを読む



2012年ギリシャ夏の恒例、フェスティバルの演劇やコンサートへ!!

[2012/08/08] アリサンドラトゥー芳香

2012年の8月のプログラムで、お勧めは8月10〜11日に古代エピダウロス劇場で上演されるアリストファネスの「鳥」。それから、同じ日程で、古代エピダウロスの小劇場で行われるコンサート「On the road with Odysseas Elytis」。こちらはギリシャの有名な詩人Elytisの詩をテーマにした音楽コンサートで、ギリシャの歌手の中でも一番というくらい声のいい女性歌手Alkistis Protopsalti が歌うので、ギリシャの音楽ファンには特にお勧めです。9月6日〜7日には、アテ… 続きを読む



新アクロポリス博物館からプラカ地区へ。夜のアテネを散策!

[2011/02/26] アリサンドラトゥー芳香

メトロ(地下鉄)のアクロポリス駅を出るとすぐ後ろに見えるのが新アクロポリス博物館です!2009年6月にオープンしてから、新しいアテネの観光スポットとして必見の場所となっています。25000平米に及ぶ敷地に建てられた現代的な博物館は、以前パルテノン神殿の後ろにあった小さい博物館に比べ展示スペースが10倍にもなっています。スイス人建築家ベルナール・ツミ氏がデザインした博物館の建物自体も見どころで、ガラスをふんだんに使った透明感あるスタイルなので、博物館内を見学しながらアクロポリスの丘を同時に臨むこと… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パルテノン神殿」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。