「パーティー」に関連する現地ガイド記事

「パーティー」に関連する現地ガイド記事

パーティーに関する現地ガイド記事を集めました。パーティーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産のProvins(プロヴァン)の中世祭り

[2018/08/10] 竹内真里

美味しい食前酒も発見しました。ワインをベースに、甘くスパイスの味がきいています。冬によく飲むヴァン・ショー(グリューワイン)によく似ていて、アルコール度数は9パーセント。配合は企業秘密とのことで詳しくは教えてもらえませんでしたが、クローヴやナツメグは入っていると思います。量販店には出ておらず、この祭りの会場でのみ販売しているそうです。中世時代をイメージしたデザインのアクセサリーや、革製品、動物のツノ(飲み物を飲むために使う道具)も売られています。ツノのお値段は40ユーロが相場。飲み物を注文すると… 続きを読む



本場ボヘミアのビーズで手作りのアクセサリーを

[2018/07/09] 岸 博美

一口にビーズと言っても素材は木や動物の角、骨、貝殻など色々あるが、一般的にはもちろんガラス製のビーズだ。パーティードレスに施されたビーズ刺繍、ビーズのネックレスやブレスレットなどのアクセサリーには独特の美しさがある。自分で作るという、ビーズ手芸が得意な人も多い。日本で様々なビーズを買い求めることはできるが、もしビーズ手芸好きがプラハへ行くことがあるなら、是非こちらの店を覗いてみよう。ここはヴァーツラフ広場。プラハで最も賑やかなショッピング街だ。広場と言っても、実際には幅の広い大通りのように見える… 続きを読む



ダーラナ地方でお祝いするミッドサマー

[2018/06/11] 田中ティナ

スウェーデンで夏を彩るお祭りといえば、ミッドサマーを祝う「夏至祭」だ。夏至祭の日は、いわゆる一年でもっとも昼間の長くなる夏至当日ではなく、6月19から26日の間でいちばん夏至の日に近い土曜日に定められていて、今年は6月23日が夏至祭〈スウェーデンでは休日)、22日が夏至前夜のミッドサマーアフトンとなる。夏至祭のイベントは洗礼者ヨハネの祝日という宗教的な意味合いと、一年でいちばん昼間の長いことを祝う伝統行事が組み合わされたものだという。そして夏至の夜には人間界と自然界の境界線がぼやけ、スーパーナチ… 続きを読む



メキシコ、カリブ海のホテルmayakoba敷地内のコロニアルタウンを訪れる

[2018/06/03] Yu Larraz

コロニアルの建物がとても可愛らしいプエブリートで是非立ち寄りたいのがチャペル、La Santa Cruz(ラ・サンタ・クルス)。毎日訪れることができ、毎週日曜日の正午にはミサが行われます。マヤコバの宿泊客はもちろん、外部からの観光客、また地元のメキシコ人も立ち寄れる神聖な場所です。このチャペルでは結婚式を行うこともできます。65席と小さいチャペルではあるものの、席は104席まで追加でき、式の後のパーティーは3つのホテルのいずれかから料理をケータリングすることもできます。 続きを読む



運河でバイキングなスパ体験! コペンハーゲンでのユニークな思い出作りに♪

[2018/03/27] MizukiPoulsen

コペンハーゲンに新しいスパ施設ができました。その名も『コペンホット』! 海辺は好きだけれど寒いのは嫌いな方にぴったり。お湯に浸かりながら港の景色を堪能できる人気のスポットです。港のウッドデッキにあるサウナやお風呂ではじっくり温まることができ、移動できるお風呂ボートではパーティー気分でセーリングも!どれも利用の際は水着が必要。男女一緒に参加でき、家族や友達と参加もできます。ちょっとワイルドなニューノルディックスパ体験いかがですか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 パーティー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。