「ヒエログリフ」に関連する現地ガイド記事

「ヒエログリフ」に関連する現地ガイド記事

ヒエログリフに関する現地ガイド記事を集めました。ヒエログリフの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エジプトの「スワロフスキー」と呼ばれる、クリスタル・ガラスのメーカー「アスフール」

[2012/03/18] すまーふはなこ

3Dや2Dで絵や文字をオーダーしてレーザーで彫ってもらうことができます。特にピラミッドの形のクリスタルは、お土産としての利用だけではなく、エジプト駐在の日本人の家には必ず1個は置かれているといっても過言ではありません。文字や名前を彫ってもらって、卒業式の記念品やスポーツ大会の参加賞にしたりと何かと利用しています。文字や絵を彫ってもらうと1カ月近く時間がかかるので、時間の無い方には難しいのですが、その代わりに、ピラミッドの中に最初からツタンカーメンやホルスの目、ヒエログリフなどが3Dや2Dで彫られ… 続きを読む



猫のネクロポリス(墓場)跡がある、テル・バスタを、貸し切り気分で観光する!

[2012/01/18] すまーふはなこ

テル・バスタの遺跡は、道路をはさんで両側に広がっています。公開を待つ博物館のある北側の方が、遺跡は見所が多いです。古王国時代から神聖な地として神殿が建てられていましたが、第22王朝時代に壮大なブバスティス神殿と、その横にバステトの子のミホスの神殿が建てられました。現在では、そのブバスティス神殿跡や古王国時代の墓、中王国時代の宮殿や墓、猫のネクロポリス(墓場)などが見られます。南側には、ペピ1世のカー神殿の柱の残がいがあります。北側の、博物館の横を抜けると真正面にラムセス2世の娘であり妻でもある、… 続きを読む



知る人ぞ知る!カイロ周辺の3つのオベリスクを巡る旅

[2011/10/29] すまーふはなこ

オベリスクとは何なのか、ご存知でしょうか?実際にオベリスクを見たことがある方は、その不思議な形と壮大さに魅了されたのではないでしょうか。空に向かって延びたような細長い四角い柱で、上に向かって細くなり、先端がピラミッド型でとがっています。巨大で見上げる様な高さをしているものが多いです。そして側面には、ヒエログリフが彫られています。古代エジプト時代に、神殿の前に置かれていた、石で作られた記念碑だと言われています。当時建てられていたオベリスクの多くがヨーロッパなどの各地に戦利品として送られてしまったり… 続きを読む



エジプトの神殿で、最も美しいものの一つである「セティ1世葬祭殿」のあるアビドス

[2010/01/14] すまーふはなこ

また、葬祭殿には、古代エジプトの歴代の王の名前がカルトゥーシュにて刻まれた、王名表があります。狭い道の壁に、初代王からラムセス2世までのファラオの名前がずらっと並んでいます。といっても古代エジプト文字で書かれているので、素人目には誰が誰やらわからないのですが、考古学研究においては大変重要なものです。当時、王の正統とはみなされなかった、ツタンカーメンやアクエンアテンなどの名はありません。この王名表、古代エジプトの歴史を知る上で一見の価値はあります。また、「オーパーツ」と呼ばれる、”その時代にそぐわ… 続きを読む



砂漠と山と緑と温泉と、自然の景色の美しいダフラ・オアシスの観光名所

[2009/12/23] すまーふはなこ

ダフラ・オアシスの中心はムートという町です。ムートは有名な古代エジプトの神、アメン神の妻の名前から名づけられています。その町にローマ帝国の属州となっていたグレコ・ローマ時代の紀元1世紀に作られ、アメン神、ムート神、彼らの息子であるコンス神の三神に捧げられた神殿、「デール・イル・ハガル」があります。建物の左に壁だけが残されている箇所があり、そこにムート神たちのちょっと荒削りなレリーフを見ることができます。またこの神殿を着工した、悪名高きローマ皇帝のネロのヒエログリフも見ることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヒエログリフ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。