「ヒッピー」に関連する現地ガイド記事

「ヒッピー」に関連する現地ガイド記事

ヒッピーに関する現地ガイド記事を集めました。ヒッピーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

海外でも野天風呂!オレゴンの大自然に囲まれた秘湯リゾート

[2017/08/12] Rika Higashi

オレゴン州には火山帯のカスケード山脈が南北に走っているため、天然温泉が幾つもあります。米国の温泉は、混浴で、水着着用が基本とされていますが、オレゴン州はリベラルなヒッピー文化が根強く「水着は着ても着なくてもOK(Clothing Optional)」という施設も少なくありません。そして、そういう施設に来るようなアメリカ人は、あっけらかんと裸でリラックスしている人が多いようです。自然を楽しみながら、海外での露天風呂もいいものですよ。出発前に気持ちよく温泉を楽しめる場所を探してみてはいかがでしょうか… 続きを読む



デンマークのベビー子供服ブランドガイド!ポップ&カラフル編☆

[2015/04/01] MizukiPoulsen

こちらも70年代ヒッピー文化をヒントに生まれたブランドej sikke lej(アイ・シッケ・ライ)。子供が自由に動き回れる機能的なデザインに、カラフルでワクワクする色使いのフクロウやレトロな柄がちりばめられています。キャラクター使いやプリント模様は子供ウケしそうなものばかり。ほとんどの製品がオーガニックコットン製です。サイズはベビーから10才まで。ウェブサイト http://www.ejsikkelej.dk/ 続きを読む



デンマークの別の顔!クリスチャニアの隠れ家レストランSpiseloppen

[2015/03/03] MizukiPoulsen

日本の観光ツアーには組み込まれることはなく、日本の観光ブックに載っていない場所。レストランのあるクリスチャニアを知っていますか?コペンハーゲンのクリスチャンハウンの一角にあるフリータウンです。1970年代、軍の施設があった場所にヒッピーやアナーキストたちが勝手に住み始め、自治区を作ってしまったというのだから驚き。危険なイメージもありますが、最近は大きな事件もない模様。自然に囲まれた小さな街にはショップや居心地のいいカフェもあり、実は隠れた観光名所でもあります。 続きを読む



2014夏も盛り上がれ!デンマークの音楽フェスティバルガイド!

[2014/07/10] MizukiPoulsen

人口約560万人の小国デンマーク。「フェスティバルなんてあるの?」と思いきや、実は音楽フェス大国なんです。6月頃から全国でたくさんのフェスティバルが開催されます。サンサンと降り注ぐ太陽の下で大音量の音楽をライブで聞く気持ちよさは格別。デンマーク人のお酒好き、未だに引き継がれているヒッピー精神もフェス好きな国民性につながっているのかもしれません。今回は、ロスキレフェスティバル、ノースサイドフェスティバル、コペンハーゲンジャズフェスティバル、コペンハーゲンオペラフェスティバルをご紹介します。 続きを読む



一味違う旅を!ユニークな店が並ぶフルフォードハーバー

[2010/07/23] 西澤律子

夏にバンクーバーを訪れるなら、ウィスラー、ビクトリアだけでなく、ぜひ足をのばしていただきたいのが、ソルトスプリングという島。特に何か一味違うおもしろい旅をしたいという人におすすめの場所です。というのも、この島にはアーティストやヒッピーなどユニークな生き方をしている人々が多く移り住んでいて、豊かな自然の中で楽しい雰囲気をかもし出しているからなのです。言い換えると、変人度が高いと申しますか・・・とにかく、島の人々がのびのびと生きる姿を見るだけでも、ここへ来る価値はあるような気がします。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヒッピー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。