「ビジネスクラス」に関連する現地ガイド記事

「ビジネスクラス」に関連する現地ガイド記事

ビジネスクラスに関する現地ガイド記事を集めました。ビジネスクラスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィンランド航空のビジネスクラスを利用するべき7つの理由

[2016/06/30] 靴家さちこ

ビジネスクラスを利用するメリットは、ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用でき、超過手荷物料金が1個分無料になり、優先セキュリティレーンが利用できるだけでなく、フィンエアーラウンジの利用ができるというものです。それによって、空の旅にはつきものの、空港での待ち時間や、既定の重量を越えないように荷物を詰め込むストレスがぐんと軽減されます。とりわけラウンジは、おしゃれなインテリア空間で、無料のネット環境と食事やシャワーなどが使え、出発前や乗り継ぎの空き時間をゴージャスに盛り上げてくれます。 続きを読む



日本初!ポーランドへの直行便が2016年1月から就航

[2016/04/25] 寺田直子

2016年1月14日から、LOTポーランド航空による成田〜ポーランド首都ワルシャワへの直行便が初就航。これにより、日本と中央・東ヨーロッパとのアクセスがいっきにスムースになった。成田空港からヨーロッパへの乗り入れは実に8年ぶり(除く極東ロシア)。ポーランドはもちろんチェコやハンガリー、バルト三国といったデスティネーションへのゲートウェイとしても魅力的だ。機体はドリームライナーの愛称を持つ快適性を追求したボーイング787。クラスはエコノミークラス213席、プレミアムエコノミー21席、ビジネスクラス… 続きを読む


バンコクからのショートトリップはオシャレなバンコク・エアウェイズで☆

[2016/03/26] 根本聡子

空港のラウンジといえばビジネスクラスなどの上級キャビンを利用するゲストや、ゴールドカードなどのクレジットカードホルダーだけが使える限られた場所というイメージがありますが、バンコクエアウェイズは搭乗クラスに関係なく、誰でも使えるラウンジがあるのも大きな魅力。コーヒーやオレンジジュースなどの飲み物から軽食まで自由に利用できるフードコーナーから、広々としたキッズスペースまで。搭乗時間までの空き時間を優雅に過ごすことができます。もちろんWi-Fiも無料なので、旅先の情報収集タイムにも最適です! 続きを読む



アメリカン航空が成田〜シカゴ線にボーイング787型機を導入!

[2016/01/10] 寺田直子

787ドリームライナーの真骨頂は何といってもビジネスクラスだ。新ビジネスクラスは全席通路にアクセス可能で、全長198cmのフルフラットシートを搭載。リクライニング機能はもちろん、無重力セッティングと名付けられた「Z」型にシートをすることで長時間のフライトでも体に負担が少なくなるような工夫が。さらに座席のテーブルを含め、従来の約2倍の平面スペースを確保。より機能的な空間で仕事でもリラックスタイムでもよりくつろげる。また、バーコーナーではドリンクや軽食類が好きな時間に楽しめる。 続きを読む


成田〜ブリスベン、羽田〜シドニー線が同時就航!カンタス航空でオーストラリアへ!

[2015/11/07] 寺田直子

成田〜ブリスベン線で使用されるのはエアバスA330。ビジネス、エコノミーの2クラスで運航する。ビジネスクラスは離陸から着陸までシートリクライニングが利用可能なフルフラットベッドを備えたビジネススイートを順次導入中で、よりリラックスしたフライトが。また、同じくエコノミークラスもリニューアルされ、最新となるPanasonic eX3のエンターテインメントシステムを搭載。オーストラリアのスターシェフ監修の機内食や、国際的に定評のあるオーストラリアワインのセレクションを味わえるのもカンタス航空ならではと… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビジネスクラス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。