「ビジネス」に関連する現地ガイド記事

「ビジネス」に関連する現地ガイド記事

ビジネスに関する現地ガイド記事を集めました。ビジネスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バンガロールの老舗レストラン&カフェ「コーシーズ」へ!

[2016/12/26] 鈴木千晶

南インドのカルナータカ州の州都バンガロール。有名なIT企業などが集まるビジネスシーンで有名なインドの重要都市です。結構都会なので、おしゃれなショップ、巨大モールなどもたくさんあるバンガロールは、外国人の勝手な想像からするとちょっとインドっぽくない町かもしれません。もちろんおいしくてオシャレなレストランもたくさんあるのですが、現代的なバンガロールの町にも、ちょっとレトロな雰囲気が漂うバー&レストランがあるんです。レトロなムードが大好きな私、バンガロールへ行った際にちょっと足をのばしてみました! 続きを読む



同時開催の2イベント「Vienna Autoshow」と「Ferien Messe」

[2016/12/09] バレンタ愛

こちらのイベントはMesse WienのAとBのホールで開催され、世界70か国から集まった800以上ののブースが並びます。この数を見ても分かるように本当に世界中から!集まってきているのでイベント内で世界旅行が出来てしまうような感じです。それぞれの国/地域の特産品や旅行カタログも揃い、旅行ビジネスのネットワーキングが出来て、このイベントだけでの特別価格もあったりします。特産品を置いてあるブースや、レストランスペースもあるのでお腹を空かせて行って、休憩とランチやティータイムを兼ねるのもいいでしょう。 続きを読む



モスクでブランチ食べ放題!!ケバプファクトリー

[2016/08/23] ミツフィ

さてイマン・ハマムのようなイスラム系移民の2世や3世はオランダで生まれ育った世代です。彼らは自身のルーツは重んじつつも今時のオランダっ子でもあり、従来のイスラム系ビジネス界に新風を起こしつつあります。例えば日本でも今ではお馴染みのケバブ。オランダでは日本で流行る以前から根付いていましたが、従来のケバブ屋はいわゆる街の食堂のような雰囲気でした。しかし新世代の経営者の中にはスタイリッシュでフュージョンな感覚を取り入れるマネージャー達が出現しています。 続きを読む



カナダで一番大きな街「トロント」ってどんなところ?

[2016/08/13] 佐々木 まゆ

トロントはニューヨークや東京といった、大都市の雰囲気と活気さをもつ巨大都市。カナダの経済、金融機関の中心でもあり、カナダの5大銀行がトロントに本社を構えています。ビジネスやファッションでも最先端をいく、カナダでもリーダー的な都市。ビジネス街にはたくさんの高層ビルが立ち並び、モダンな建物ばかりの近代的な街かと思えば、少し散策してみると、ゴシック調の歴史ある建造物もある魅力ある街です。 続きを読む



古き良き時代を彷彿させるブダペストのホテル・アストリア

[2016/08/02] Hiromi

ビジネスでブダペストに滞在するなら、新しいホテルの方が良いかもしれない。ネット環境が整い、エレベーターのスピード、バスルームの環境など、非常に快適に過ごすことができる。近年オープンしたホテルは殆どがデザイン系だ。古いインテリアに慣れ切ったヨーロッパの若者たちは、観光旅行でもスッキリとしたデザイン系を好む。しかし日本人の私たちはアストリアのようなホテルに泊まってみたい。古き良き時代のブダペストを体験できるからだ。客室にもどことなくレトロ感が出ている。ベッドや椅子、照明器具など、古過ぎるわけではない… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビジネス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。