「ビーチ」に関連する現地ガイド記事

「ビーチ」に関連する現地ガイド記事

ビーチに関する現地ガイド記事を集めました。ビーチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2017年下半期、注目のビーチリゾート大集合!

[2017/11/23] 古関千恵子

ここ数年、世界ランクのホテルが続出しているサムイ島に、ザ・リッツ・カールトン・コサムイがオープン。タイ湾を見下ろす約23.5万平方メートルの敷地にスイートとプール付きヴィラが計175室。注目したいのは、この土地に伝わるヒーリング文化を取り入れたメソッドを駆使したスパヴィレッジ・コサムイ。トリートメントスイート8室、マッサージパビリオン3館、ヨガパビリオン、ヘルスバー、カバナ付きのラッププールを備えています。オーナーにYTL Hotelsも含まれているそうで、期待大です。また、50種以上の魚が泳ぐ… 続きを読む


ベトナムの首都ハノイ。オールドチックな町を楽しもう

[2017/11/13] 古川 悠紀

中部ダナンではビーチ、南部ホーチミンではショッピングやスパが観光の代名詞ですが、ハノイはどうでしょうか。ホアンキエム湖の周辺は遊歩道となっていて、多くの現地人と外国人が日夜行き交っています。また、伝統エンタメの水上人形劇や、旧市街、ハノイ大聖堂といった観光名所も同湖から徒歩で行くことができます。夜には遊歩道がライトアップされ、人力三輪車のシクロや屋台、行商なども多数出没します。ベトナムらしさを感じられる時間となるので、単なる滞在の拠点としてではなく、湖自体を楽しんでいってください。 続きを読む



好きな人にはタマらない!ペルーは知られざるモツ料理天国

[2017/11/11] 原田慶子

その美味しさで注目を集めるペルー料理。鮮魚のレモンマリネ「セビーチェ」や、牛肉の炒めもの「ロモ・サルタード」、ペルー原産の黄色いジャガイモ料理「カウサ」などがその代表としてよく紹介されるが、実はモツ(内臓)を使った料理も豊富だ。一番人気はトウガラシやニンニク、ビネガーなどで作ったマリネ液につけ込んだ牛ハツを、炭火でさっと焼いた「ANTICUCHO(アンティクーチョ)」。ペルー人の誰もがお気に入りの店を持つほど親しまれる料理だ。このアンティクーチョ以外にもペルーにはオススメのモツ料理がたくさんある… 続きを読む



海辺のヒンドゥーの聖地、ラメーシュワラムへ!

[2017/11/06] 鈴木千晶

ラーマナータスワミ寺院の正面入り口を出てまっすぐ行くと、ビーチ。実はビーチというよりも沐浴場としての位置づけになっているようなので、水着で遊んでいる人はほぼ見かけなかったのですが、インド人は服のまま海に入ってはしゃいでいましたよ!ビーチの近くにはレストランやお茶屋さんなどもありました。ラーメシュワラムはヒンドゥー教の聖地でありながら海に囲まれているせいか、のんびりした雰囲気が漂っているところ。少し遠いので訪れる人は少ないですが、機会があればぜひ訪れてみてください。 続きを読む



フィジーのビチレブ島初、国としては2番目の水上コテージが誕生!

[2017/11/05] 古関千恵子

南太平洋のフィジーに2017年4月、新しい水上コテージをもつリゾートがオープン! このフィジー・マリオット・リゾート&スパ・モミ・ベイは、フィジー本島の西海岸に位置し、国際空港のあるナンディと、美しいビーチで知られるナタンドラビーチの合間。国際空港からは車で約45分になります。これまでフィジーに水上コテージは離島に1軒のみでしたが、今回のオープンにより空港から陸路で行ける本島、しかも10年ぶりの登場になります。そしてサーファーにとっても朗報! フィジーの世界的サーフスポット、クラウドブレイクまで… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビーチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。