「ビーチ」に関連する現地ガイド記事

「ビーチ」に関連する現地ガイド記事

ビーチに関する現地ガイド記事を集めました。ビーチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

グアム最新のオンザビーチに立つ5ツ星リゾート、デュシタニグアム リゾート

[2018/01/20] 古関千恵子

2015 年夏にオープンしたデュシタニグアム リゾート。タモン湾のベストポジション、プレジャーアイランド内のアウトリガーとハイアットの間、オンザビーチのロケーションです。タイ資本ならではのおもてなしと、グアムのトロピカルな開放感とが溶け合い、他にはない心地の良さがあります。たとえば到着時、ワイのポーズで迎えられ、「サワディーカー」のご挨拶。そしてプアンマーライ(花数珠)とウエルカムドリンクを渡されると、旅の疲れも一気に吹っ飛びます。ちなみに、グアムにラグジュアリーホテルが新規に登場したのは199… 続きを読む



ガストン・アクリオのセビチェリア「ラ・マール」

[2018/01/14] 原田慶子

セビーチェやティラディートを始め、パパ・アマリージャ(黄色いジャガイモ)をマッシュしたカウサやフライ系、炭火焼、ライス系などメニューはさまざま。定番スタイルのセビーチェが食べたい向きは「CLASICO(クラシック)」を、ガストンらしいオリジナリティあふれる味を求めるならそれ以外から選ぼう。迷ったら「DEGUSTACION(デグスタシオン)」をどうぞ。その日の魚を使ったシンプルなセビーチェ、タコや魚介の「ミックス」、カツオをタマリンドソースで和えた「ニッケイ」の3種類を味わうことができる。異なる味… 続きを読む



オレゴンコーストで立ち寄りたい。食虫植物群生地と野生のトドが暮らすシーケーブ

[2018/01/03] Rika Higashi

オレゴンコーストは、約600kmも続く太平洋を望む海岸線。「オレゴンの七不思議」の1つとしても選ばれている人気観光地です。そんなオレゴンコーストを旅する機会があるならば、アストリア、キャノンビーチから南に下り、ニューポート、フローレンスの方まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。オレゴンの自然を体感できるスポットがいくつもありますよ。例えば、それほどメジャーではないのですが、私のお気に入りはコブラユリが群生する「ダーリングトニア・ステート・ナチュラル・サイト」です。 続きを読む



グアムで全室オーシャンフロントはホテルニッコーグアムだけ!

[2017/12/21] NEMO

ホテルニッコーグアムのすぐ横のビーチはガンビーチと呼ばれる穴場のビーチ。波も穏やかなのでお子様でも安心して遊べますし、シュノーケルスポットとしても人気! マスクとフィンさえあれば色とりどりの熱帯魚に簡単に会いに行くことができます。またこのガンビーチには「THE BEACH」という人気スポットが。こちらではランチからディナー、ナイトタイムまでご飯やお酒を楽しめるので、海遊びの休憩スポットとしても大活躍です。 続きを読む



最終日のタヒチ島ステイに便利。サーファーやビジネス、幅広いゲストにOKのマナヴァ・スイート

[2017/12/20] 古関千恵子

5つのホテルウィングに、客室数は121。ビーチから「ラグーン」2棟、「ガーデン」2棟、そして本館が配置されています。ステュディオやアパートメント、スイートや二階建てのデュープレックスなど、客室タイプが豊富。41平方メートル以上のゆったりとした間取りで、しかもキッチン付き! 物価が高いタヒチにおいて、自炊ができるのは大きなメリットです。全館Wi-Fiが無料(室内では有線LAN)で利用でき、ランドリーコーナーがあるのも、ポイント。デザインを担当したのはタヒチアンの建築家ブルーノ・エルヴォション氏。タ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビーチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。