「ビーチ」に関連する現地ガイド記事

「ビーチ」に関連する現地ガイド記事

ビーチに関する現地ガイド記事を集めました。ビーチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1905年のベニスビーチを再現したレストラン

[2017/02/23] 大山真理

イタリアのベニスにある有名なセント・マークス・スクエアにちなんで1905年に建てられた「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。この建物と名称をそのまま使ったレストランが、「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。昔からあるアメリカ料理をモダンに仕上げて、メキシコとの融合料理が味わえる。窓が全開になっているから、ベニスビーチの太陽や波の音がそのまま満喫できて、とても開放的。しかも、大衆酒場のスタイルだから、だれでも気軽に立ち寄れる。 続きを読む



シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

シンガポールからフェリーに乗ること、約1時間でアプローチできるインドネシアのビンタン島。これまで、いわゆるリゾートエリアしか見ていなかったのですが、実は奥が深かった! 沖縄本島よりもサイズ的には大きく、東側のトリコラビーチはまさに手つかずの南洋のビーチ。リゾートエリア以外に、こんな美ビーチが隠されていたなんて!?と、びっくりしてしまった次第です。今回は、シンガポールで街遊び+一歩足を延ばしてビンタン島でまったり過ごしましょうという提案です。 続きを読む



1点もののアロハは現地UseにもWeddingにもお土産にも最適!

[2017/02/03] NEMO

年中常夏のビーチリゾートグアム。まぶしい太陽の下ではリゾートワンピやカラフルな服がお似合いですが、気分をよりUPしてくれるものといえばアロハです! アロハといえばハワイのイメージですが、グアムにおいてもフォーマル着として定着しているワードローブには欠かせない1枚。現地の人は必ずといっていいほどお気に入りの1着を持っていて、特別な日はそれを着ておめかしするのです。グアムにもいくつかアロハシャツを取り扱うショップがありますが、今回は日本語も通じて旅行者にも便利な上、デザインが圧倒的に可愛い1軒をご紹… 続きを読む



2つの世界遺産の拠点にシェラトン・ミラージュ・ポートダグラスをオススメしたい理由

[2017/01/25] 古関千恵子

6.4キロ続く4マイルビーチに面したシェラトン・ミラージュ・ポートダグラスは、1987年に開業した、この街を代表する5ツ星リゾート。2016年、4000万ドルも投じて、ホテルルーム&スイートはもちろん、大幅にリノベーションを行いました。中でも注目したいのは、アジア・オセアニアで最初に導入された、スマホを使ったルームキー「SPGキーレス」。SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)の会員で、事前に登録しておけば、レセプションでカギを受け取る必要なく、自分のスマホをかざせば、入室ができるのです! … 続きを読む



アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

ウユニ行きアタカマ発着ツアーは主に3泊4日が主流ですが、チリへ戻らずボリビアへ解散する2泊3日のツアーもあります。そしてそんなツアーのスタートは、6人乗りの乗り合わせジープに乗るところからスタートします。1日目、出発してから数時間でボリビアへ入国。ボリビアの国境は既になんと標高4000m!ウユニ塩湖を見に行くのが目的のツアーでしたが、行く途中で出会う様々な景色もとても魅力的でした。例えばボリビアの国立公園にある白いトロピカルビーチを連想する湖「ラグーナ・ブランカ」や「ラグーナ・ヴェルデ」。ピンク… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビーチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。