「ビール、バンクーバー」に関連する現地ガイド記事

「ビール、バンクーバー」に関連する現地ガイド記事

ビール、バンクーバーに関する現地ガイド記事を集めました。ビール、バンクーバーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バンクーバーならではの地ビールが楽しめるスポット

[2010/04/24] 西澤律子

地元の人々や観光客でいつもにぎわっているグランビルアイランド。その名を冠した人気のグランビルアイランド・ビールは、ここで造られているのです。そのビール醸造所であるグランビルアイランド・ブリューイングに併設したパブでは、フレッシュなビールが味わえます。日本にいたときには焼酎派で、ビールに興味のなかった私なのですが、このグランビルアイランドのビールを飲んで以来、その美味しさにはまり、いまではすっかりビール党に。 続きを読む



アイスホッケー観戦で熱い冬のカナダを

[2009/12/17] 西澤律子

カナディアンは、熱烈なアイスホッケーファン多し。バンクーバーは、地元チームのカナックスのゲームがスタジアムで行われる日は、夕方からカナックスのユニフォームTシャツを着た人々で街はにぎやかです。この時期、カナダを訪れたなら、アイスホッケーの試合観戦を楽しんでみてはいかがでしょう。アイスホッケーなんて、あんまり興味がなかった私まで、生の試合を見て、その臨場感にあっという間にアイスホッケーのトリコとなったのでした。 続きを読む



世界中のクライマーが集まるスコーミッシュの”チーフ”にのぼる!

[2009/09/03] 西澤律子

バンクーバーからウィスラー方面に向かって、海岸線を北へ車で約1時間。スコーミッシュの街に入り、突如として左手に出現する大きな岩こそ、多くのロッククライマーを魅了する”チーフ”(Stawamus Chief)。車を止めて望遠鏡を片手に見あげれば、高さ約600mの岩肌に張り付くようにのぼっている人影が見えます。聞けば、この”チーフ”めざして、世界中のトップクライマーたちが集まってくるほどの人気の岩なんだとか。”チーフ”の横の森の中にあるキャンプ場、Stawamus Chief Campgroundは… 続きを読む



アフタヌーンティーが楽しめるゴージャスな空間、ウィスラー・マウンテニア号

[2009/04/24] 西澤律子

春から秋にかけてウィスラーの旅に大きな彩りを与えてくれているのが、バンクーバーとウィスラーを一日一往復するウィスラー・マウンテニア号。2006年の開通以来、たくさんの人々を魅了してきたこの列車の、2009年の運行がもうすぐスタートします。今年は5月12日から10月6日まで。この期間、ウィスラーへの滞在を計画されているなら、ぜひ、この魅力満載のウィスラー・マウンテニア号の旅をおすすめします。この列車の大きな目玉は、なんといっても、復路、ウィスラー(3:00pm)→ バンクーバー(6:00pm)の便… 続きを読む



煉瓦の街並みのお洒落スポット、イエールタウンで新鮮シーフードを堪能

[2009/02/03] 西澤律子

「気軽な雰囲気の中で新鮮なシーフードが食べたい!」 バンクーバー滞在中そう思ったら、イエールタウンのロドニーズ・オイスター・ハウス(Rodney's Oyster House)はいかがでしょう? トロントにもあり、バンクーバーでも10年以上親しまれているこのお店は、ダウンタウンのおしゃれスポット、イエールタウンにあります。ドアを開ければ、そこには木のぬくもりが漂う居心地の空間が! 白くペイントされた木のドアには丸い窓がついていて、さながら船室にいるかのよう。フレンドリーなスタッフの笑顔で迎えられ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビール、バンクーバー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。