「ピンクドルフィン」に関連する現地ガイド記事

「ピンクドルフィン」に関連する現地ガイド記事

ピンクドルフィンに関する現地ガイド記事を集めました。ピンクドルフィンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

買い物天国でショッピングも観光も充実

[2012/09/25] りんみゆき

半日のピンクドルフィンツアーはキッズ連れ香港旅行のマスト!空港近くの埠頭からボートに乗り込み、イルカを探しに行く気分は探検隊。埠頭までのバスの中ではイルカについての説明やそれにまつわる環境問題についてもお話してくれるので、学べるいいチャンス。ほとんどの場合日本語のできるスタッフがアテンドしてくれるので安心。ボートに乗っている時間は約3時間、ビスケットや飲み物のサービスつきです。イルカだけでなく目の前で離着陸をする飛行機にも大興奮!ディズニーランドへは埠頭近くの駅から2駅なので、午後の予定もバッチ… 続きを読む



約3万ヘクタールにも及ぶ広大な「リアム国立公園」は自然の宝庫!

[2008/12/11] 井伊 誠

ボートの終着点となるコッソンプーイビーチ(全長約6キロ)では、透き通る海水と輝く白砂のビーチが訪れるものを迎えてくれます。ビーチの砂には石英が混ざっているため、上を歩くとキュッキュッと音がする鳴き砂です。シアヌークビル市街から近いビーチとは違い、このビーチでは地元の人を除くとボートツアーの参加者くらいしか見かけないため、南国ビーチを少人数で貸し切ったようなぜいたくな雰囲気が味わえます。また、乾季の今なら運が良ければトモートム村に設けられたイルカ観察小屋で珍しいイルカ(通称ピンクドルフィン)も観察… 続きを読む



幸せのピンクドルフィン探し!ドルフィン・ウォッチングツアーに参加しよう

[2008/04/04] 宮 江梨子

さて、海原に出て目にするのは…ゴミです。ランタオ島には豊かな自然が残っているのですが、最近は埋め立て・汚染・ゴミなど、人間が作り出す公害でピンクドルフィンの生息地が急速に狭まり、その数も危機に瀕していると言われています。実際、捨てられたゴミで体に傷を負ったり、モーターボートに巻き込まれて死んでしまったピンクドルフィンも発見されているんです。そんな話を聞きながらピンクドルフィンを探していると、本当に会えるんだろうか…そんな不安に駆られてしまいます。でも、ピンクドルフィンを探しながら彼らが暮らす過酷… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ピンクドルフィン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。